コミュニケーション

春の花あそび

投稿日:2017年4月23日 更新日:

こんにちわ。ぷるぷにばぶーです。
裏の空き地に野の花が咲いています。
息子も、学校で春の花の授業を受けてきました。
復習がてら、春のお花で遊びました。

春の野の花で冠を作ってみた

見つけた春の野の花で冠を作りました。
子供には難しいようで、私がほとんど作りました。
空き地の花の写真も撮って、子供たちと調べながら名前を書きました。


いろんなお花を混ぜて作ると、おしゃれな仕上がりになりました。

たんぽぽメインだと、ボリュームが出ます。

使ったお花はこちらです。
たんぽぽ

オオイヌノフグリ

ヒメオドリコソウ

菜の花

カラスノエンドウ(しびび)

オランダミミナグサ

ミント
ミントは、プランターで育てていたのですが、「えい!」とひっくり返してほったらかしたら、自生しました。

ホトケノザ

野草を飾ってみた

紫の大ぶりの花のアシュガとホトケノザを組み合わせたら、けっこう綺麗でした。
紫のコントラストがいい感じです。

アジュガ
アシュガは、他の空き地で見つけて持ってきたら、元気に自生しました。

花の名前の調べ方

ブックオフで買っておいた図鑑で調べました。
開くと見つかるものです。
2000年初版の本で古い雰囲気でしたが、調べられました。
アシュガは載っていなかったので、ネットで「春の花、紫、外来種」で検索したら出てきました。
調べてみたら、2分の1は外来種です。「たんぽぽ、ヒメオドリコソウ、オランダミミナグサ、ミント、アシュガ」
ちょっとおどろきです。

野原ってあんまりないかも

私の生まれ育ったところは、田んぼがあって、あぜ道があって、堤防があって。
野の花が普通にある生活でした。
そういう環境が心の癒しで、ほっとします。
今は、市街地に住んでいるから、空き地で野の花が見れるのがありがたく感じてしまします。
子供が、野の花の授業を聞いたと言っても、市街地だと実体験できる場所って、意外と少ないんだって気付きました。
公園だって、管理されてて芝生だったり。
でも、空き地は春はお花、冬は雪遊びでいいけど、夏は雑草と蚊との闘いで苦情の元なんですよね。
だから、空き地でも砂利やコンクリするんだなー。
そういえば、実家の周りは一斉清掃で草刈りしてた、ちゃんと手入れしないといけないんだな。
と野の花が見れない訳を考えてみたのでした。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
クリックして応援してくださるとうれしいです。

-コミュニケーション
-

執筆者:

関連記事

まぜまぜねるるん入浴剤 ~ビーカーにモコモコ出てくる泡でお風呂が楽しくなる~

      ちょっと面白い入浴剤を見つけたのでご紹介します。 まぜまぜねるるん入浴剤 こちらは、実験をするイメージの入浴剤です。付属のプラスチックビーカーにAの魔法の粉を …

美味しく楽しいクリスマスケーキの準備~子供と一緒にプチデコレーション~

        自分で作らないけど、子供とデコレーションを楽しむ 去年頼んだクリスマスケーキが美味しくて楽しかったので、今年も頼みました。 ◯クリームの付いたケ …

夏の花遊び

夏の濃い色の花を使った染色遊びをしました。 子供にとっては、花を摘んで紙を染める工程は楽しいようです。 染め出しに使える花(朝顔&ツユクサ) 小学校の生活の学習で育てられる朝顔。 授業や、夏休みの宿題 …

忙しい毎日に、風船一つで子供とのコミュニケーション~寝る前のひと遊びで満足度アップ~

        家事に追われて、子供の相手ができているか不安になる 専業主婦でいても、自分の目の前のことに追われて慌ただしく1日が過ぎていくことが多いです。まあ …

秋の食育 サツマイモ掘りと干し柿

        食欲の秋ですね。さつまいも掘りからのスイートポテト作り。干し柿吊るしをしたのでご報告します。 子供たちとサツマイモ掘り   &nbsp …

自己紹介とサイトへの思い
ぷるぷにばぶー

2009年第1子出産
2011年第2子出産
2014年第3子出産

いろんなことをじっくり考えて丁寧に生きていきたい。

どうしたらいいのかな?何が必要?なんでこうなの?

単調な毎日のようで、子供の成長につれて刻々と変化していく環境。
子育てって、忍耐と柔軟性が必要ですよね。
頑張るのも大事だけど。手抜きと、楽しみはかかせない。
女性って忙しいですよね。全部ひとりでなんて無理。

だから、お友達とたくさん情報交換して、楽しく早く自分にぴったりな事を見つけていく。

このサイトがそんな女性のお友達になっていけたらうれしいです。
毎日のヒントにつながってほしい。。。

サイトマップへ移動

検索