赤ちゃんの育児用品

使って良かった「おしりふき」

投稿日:2017年9月4日 更新日:

3人子育てをしてきて、いろんなおしりふきを使ってみました。
おしりふきを比較するサイトはたくさんあるので。
今日は私が使ってみて「こりゃーいいや!」と思ったベスト2こ紹介します。
使い心地重視での商品選択です。
おしりふきの使い分けのポイントについても書いておきますね。

乳幼児期のおしりふきNo1

使い分けポイント

新生児から乳幼児期は、うんちが柔らかくておしりにべっとり付いてしまします。
なので、おしりふきは「水に流せない 柔らかタイプ」を使います。
べっとり付いたうんちを、どれだけ肌に優しく拭き取るかがポイントなんです。
乳幼児期は一日に何回もおしりを拭くので大事なポイントなのです。
下痢なんかした日には1時間おき、数十分おきに拭いてるかも。
そんな時は、消化しきれていないウンチの酸性度でお肌も赤くなって、さらに優しさが重要ポイントになります。

最も優しくふけるおしりふきNo1は

最も優しく拭けるおしりふきは、コストコに売っている「水99.9%デコボコぷらすおしりふき」です。
コス子さんの「コストコのおすすめ商品紹介ブログ」に詳しくレポートされているので、画像などそちらもご覧ください。
シートが厚手で、大きくて。
柔らかくて立体的なデコボコシートだから、優しくしっかり拭きとれて。
水分がたっぷり含まれていて。
水99.9%だから、お肌にやさしい自然な使い心地で。
あいつが、一番だったなあ。と記憶に残る商品です。

幼児期のおしりふきNo1

使い分けポイント

離乳が進んだ2歳ごろになると、大人のようにうんちが固形になります。
オムツにポトリと落ちている感じになって、おしりの汚れが少なくなります。
また、うんちの回数も1日1~3回になって、おしりを拭く回数も少なくなります。
そのような感じになってきたら、「水に流せるタイプ」のおしりふきがおすすめです。
くさいウンチと、ウンチが付いたおしりふきを、トイレに流してしまうのです。
そして、オムツだけをごみ箱に捨てます。
ウンチをトイレに流すことで、ごみ箱からの臭いがかなり軽減されます。
ウンチをトイレに流すには、「流せるタイプのおしりふき」が便利なんですね。

流せるタイプのおしりふきNo1は

流せるタイプのおしりふきでも、やっぱり使い心地は大事です。
拭き取りやすさや、素材の暑さ、水分量。
流せるタイプのおしりふきでも、こんな良いのがあったのか。と驚きました。

それは、「CO-OP トイレに流せるおしりふき 厚手タイプ」です。
こちらは、生協の商品ですので、生協会員でないと買えない商品になります。
生協のサイトで、商品の詳細が紹介されています。リンクしておきますね。
やはり、大判のサイズで厚手で、柔らかくて、水分たっぷりな諸品が高評価になります。
生協会員のかたは、ぜひ使ってみてください。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。 クリックして応援してくださるとうれしいです。

-赤ちゃんの育児用品

執筆者:

関連記事

離乳食 こぼしにくいスプーン

こんにちわ。 ぷるぷにばぶーです。 今日はうちで使っているスプーンをご紹介します。 液体をすくって飲むのにおすすめなスプーン 離乳食を進めていくと、自分でスプーンやフォークを使いたがりますよね。うちの …

離乳食の進み具合と汚れ対策

こんにちわ。ぷるぷにばぶーのブログにようこそ。 離乳食って汚れます 食後にお茶で乾杯する兄妹。微笑ましくて、その瞬間を逃すまいと必死で周りを綺麗にして収めた一枚です。 左は兄2歳8か月。右は妹11カ月 …

哺乳瓶の消毒~出産前に~哺乳瓶を用意しよう~

こんにちわ。ぷるぷにばぶーのブログにようこそ。 哺乳瓶の消毒はなにがいい? 出産準備で哺乳瓶の消毒用品をそろえたいけど、哺乳瓶の消毒方法について迷われる方が多いのではないでしょうか。 レンジスチームか …

おしゃれなオムツのゴミ箱でインテリアの雰囲気をこわさない

こんにちわ。ぷるぷにばぶーのブログにようこそ。 我が家のおむつ用のゴミ箱を紹介します。 おしゃれなオムツのゴミ箱 ブラバンシアのペダルビンです。 昔は、有名な赤ちゃんブランドの物を使っていましたが、新 …

こどもが汚しても簡単に掃除が出来るシートカバー~車の中が汚れやすい~ 

        ママ友とコストコに行ったり、幼稚園のバレー大会で車だしをしていたら、「これいいね!」ってよく言われたのでご報告します。 子供がいると、車の中は汚 …

自己紹介とサイトへの思い
ぷるぷにばぶー

2009年第1子出産
2011年第2子出産
2014年第3子出産

いろんなことをじっくり考えて丁寧に生きていきたい。

どうしたらいいのかな?何が必要?なんでこうなの?

単調な毎日のようで、子供の成長につれて刻々と変化していく環境。
子育てって、忍耐と柔軟性が必要ですよね。
頑張るのも大事だけど。手抜きと、楽しみはかかせない。
女性って忙しいですよね。全部ひとりでなんて無理。

だから、お友達とたくさん情報交換して、楽しく早く自分にぴったりな事を見つけていく。

このサイトがそんな女性のお友達になっていけたらうれしいです。
毎日のヒントにつながってほしい。。。

サイトマップへ移動

検索