昭和生まれの私が語る自己紹介

WDBでお仕事を見つけるまでにしたこと~登録・適正審査・研修・面接・職場見学~

投稿日:

 

 

 

 

introduction

3月に入ってから働こうと思い立ち、約2週間でお仕事が決まりました。時給、時間、スキルがマッチしたお仕事が見つかって大満足です。理系女のママがお仕事が見つかるまでにしたことまとめ。

パソコンで登録申し込み後に、面談して本登録

まずは、WDBのサイトで自分の基本情報を登録しました。自分が出来るスキルをかなり細かく申請していくので、パソコンの前でしばらく作業していました。この段階では仮登録で、一部の求人情報が見られるようになります。見られるようになった求人をずらりと見て、こんな仕事があるんだなって、ワクワク♪

アポ電がかかってきました

パソコンで申し込みをした翌日、さっそくアポ電がかかってきました。「本登録をしに、事務所に来ていただけませんか?」わお。はやーい!「はい、行ってみようかなあ。え、履歴書持って行くんですか?スーツ着て写真撮るんですよねえ?卒園式のスーツでもいいでしょうか?黒だし、使えそうなんですよねえ。」なんて、くだけた質問までしてしまって。2日後くらいにWDBの事務所に行くことになりました。

履歴書って写経みたい

履歴書を書くのなんて久しぶりで、1度も間違えずに書くのが至難の業でした。なに、この写経作業は?この苦行をしないと就職が出来ないのか…。この1枚に人柄が出るのかしら…?疑問を持ちつつ、なんとか仕上げました。

本登録

WDBの支店に行って本登録をしてきました。WDBのシステムのお話を聞いて、書類を取り交わし。私の今までの経歴と希望する仕事のお話をしました。そして、次の研修の予約をして帰りました。

適正審査と研修

これは、1日みっちりのスケジュールです。そして、まだお仕事ではないので、交通費は自腹になります。

実験の実技研修やら、安全講習、マナー講習をネット会議形式で受けて、その合間にスキルの申告と基礎知識のテストを受けます。さらに、WordやExcelの実技試験もあって。頭がくらくらです。久しぶりに学生気分になれました。

ほぼ、休憩なしでお弁当を持って行ってよかった~と思いました。

面接

最初の登録の日や、研修の合間に面接をしました。

スキルを面談形式で確認したり、WDBの支店のお偉いさんと面談したりと、何回かお話をしました。10年ぶりの復帰なので、記憶にはないけど手順書見ればわかりそうだし、作業は体が覚えているかも。そんな風にお話しました。働ける時間帯なども、家庭環境を含めてお話しました。

職場見学

コーディネータの方と話しながら、自分に合った仕事を選んでいきました。自分の希望と。WDBが提案する案件を面談した時や電話で確認して、職場見学の日が決まって行きました。研修や職場見学の日程が決まると、詳細がメールで送られてくるので、助かりました。

実際の職場見学は、アテンダントの方と待ち合わせをして、見学前に仕事の内容などの確認や職場の状況説明などをしてもらってから、一緒に向かいました。

職場の上司になる方、前任方、WDBのアテンダントさん、私と4人で仕事の場所や内容を説明してもらって、1時間ほど詳しく現場を見せていただきました。その中で気になった事や、心に引っかかったことは素直に言って、疑問を持たないようにしました。でも、専門機関なので私の知識では追いつけない所もあるんですけど、そこは上司さんにお任せして。私の担当になるところはなるべく理解するようにしました。でも、いっぺんに全部はわからないので、気持ちがモヤっとする所がないようにという感じで聞いていきました。

じゃあ、いつから来れる?

そんな感じで職場見学も終わり、ではいつから来れるかなあ? この日から良いですよ。と即決して帰ってきました。初めてのスキルも求められるんだけど、そこは勉強になりそうだし。何より、自分の希望の時間帯で働けて、さらに子供の都合などでも休みやすそうな環境だったので、そこが一番の決め手かな。

さいごに

3月というタイミングで、人の入れ替わりも激しいのか、あっという間に仕事が決まりました。WDBだと、今までの専門も活かせて時給も良く、働く時間も希望どおりの物が見つかって大満足です。

関連記事

WDBの魅力~女性の途切れるキャリア、消滅する技術を救える~

        introduction 理系女な私は、結婚・出産と共にあっさりと7年務めた仕事を辞めました。後悔はないけど、もったいないのは確かで。辞めたらも ...

続きを見る

子育ての心境変化と求職を始めたこと~子供から離れてみる~

        introduction 約10年ブランクで仕事をしてみようと思い始めました。その心境変化と希望の仕事について語ってみます。 目次1 子供と離れ ...

続きを見る

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 バナーをクリックするとランキングポイントが増えるので、 クリックして応援してくださるとうれしいです。

 

The following two tabs change content below.
家業の経理を担当しつつ、子育て、家事、ブログ、自分磨き。子供3人(2009年,2011年,2014年)3人目は帝王切開。 子育てのモットーは「普通で上出来。健全な精神をもって育ってほしい」 私の経験が誰かのヒントになったら嬉しいです。 ツイッターで今日の家事&育児ポイントをつぶやいてます。フォローよろしくお願いします。@wlife_wlife

記事紹介と広告

-昭和生まれの私が語る自己紹介
-

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2019 All Rights Reserved.