お知らせ サイトのデザインを変えました。スマホは左上のメニューボタンからお気に入りの記事を探してみてね。

 

コミュニケーション レシピ

秋の食育 サツマイモ掘りと干し柿

更新日:

 

 

 

 

食欲の秋ですね。さつまいも掘りからのスイートポテト作り。干し柿吊るしをしたのでご報告します。

子供たちとサツマイモ掘り

 

 

 

 

裏の畑に旦那さんがサツマイモを育ててくれていたので、いとこやおばあちゃんと一緒にさつまいも掘り会が出来ました。
ワイワイとイベント感覚です。

収穫したサツマイモでスイートポテト作り

収穫した後は、スイートポテト作りたーい!というリクエストがあって、子供と一緒に作ってみました。

 

 

 

 

ちょうど、リンゴもあったので、リンゴ入りのスイートポテトにしました。
その時の作り方です。

①サツマイモの皮をむいて、適当に切って茹でる。
②リンゴを切って、少しの水とメープルシロップを入れて煮る。
③サツマイモをつぶす。
④つぶしたサツマイモにバターとメープルシロップを入れて混ぜる。
⑤カップにリンゴを入れて、サツマイモで覆う。
⑥卵の黄身に水を入れて溶いたものを塗る。
⑦オーブンで、表面がこんがりするまで焼く。

 

 

 

 

干し柿作り

これは、私が一人でしたのですが。玄関先に干しておいたので、子供たちが毎日、観察してくれたらいいなと思っています。

 

 

 

 

干し柿は渋柿を干すだけなのですが。実際どうやってやるの?ってことで、実家の両親に習いました。

 

 

 

 

準備物は、皮をむいた干し柿、竹串、ひも、はさみです。

 

 

 

 

柿に竹串を差して、尖った所を切り落とします。

 

 

 

 

柿と、ひもを置いてみて、だいたいの紐の長さを決めます。

 

 

 

 

二本の指に紐をクロスして巻き付け、×を横からとります。
引き抜いてわっかにしたら、竹ひごにかけます。

 

 

 

 

長さを調整しながら、程よく引っ張って、長さを決めます。
これを繰り返して、つなげると、出来上がりです。

 

 

 

 

物干しを倒れないように、ブロックで固定して、玄関前に置きました。
南向きの日が当たる場所が良いです。

 

 

 

2週間で、このくらい茶色くなりました。もう甘くなっているようですが、柔らかいので、まだしばらく干します。

干し柿で失敗したこと

最初4列あったのですが、1列は腐ってしまいました。

腐った1列は、やり方を習うために雨の日に作って、一晩うちの中にあったのが悪かったのかなと思っています。

晴れの日にした方がよさそうです。

まとめ

子供たちは、干し柿を見ながら、小さくなってきたね。茶色くなったね。と言ってくれています。

近頃は、見慣れてしまってコメントが少なくなってきましたが。

季節を楽しみながら過ごすと、自然と食育になってくるかなと思っています。

 

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 バナーをクリックするとランキングポイントが増えるので、 クリックして応援してくださるとうれしいです。

-コミュニケーション, レシピ

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2018 All Rights Reserved.