赤ちゃんのお世話

赤ちゃんのお世話

2018/12/12

ファミリーサポートを利用していた時の話~どんな感じ、頼んだ時期、何してもらった?~

        introduction 2人目が1歳8カ月差で生まれてきた時が、自分の人生で最も忙しく大変だと感じていました。そんな時に利用したのがファミリーサポートです。 私の利用したファミリーサポート 当時、私が利用したのは、シルバー人材センターが運営するファミリーサポートでした。市の子育て広報に案内がのっていて、電話で連絡した後に、事務所に会員登録しに行きました。その時に、住所や希望の時間帯とかを確認されて、適任な人が見つかったら後日連絡してくれることになり ...

赤ちゃんのお世話

2018/9/18

赤ちゃんがいるのに上の子がRSウイルスに感染した時のお話

        末っ子が2カ月の時にお姉ちゃんがRSウイルスにかかってしまったときのお話をしようと思います。 年末にRSウイルスが流行り始めた 10月生まれの末っ子を連れて、生後一カ月で自宅に戻りました。初めての3人育児を何とかこなせるように頑張り始めたのですが…。幼稚園からはRSウイルスが流行っているというお便りがきました。 RSウイルスが流行する幼稚園に上の子を通わせる RSがうつるかもしれないけど、うつらないかもしれない。やっぱり、上の子2人は幼稚園に通ってい ...

泣く赤ちゃん

赤ちゃんのお世話

2018/8/31

赤ちゃんの泣き声に慣れること。~赤ちゃんの泣き声に負の感情を感じないようにすること~

        初産での育児は初めてだらけ、手探り状態ですよね。3人育児をしてこの感覚は大事だなと思うので書いてみようと思います。 「泣く=負の感情」という常識 子供時代、青春時代を経て大人になった私ですが、その中で出会う泣いている人or泣いている時の自分の中には「負の感情」がありました。泣いている!そっか。辛いんだな、寂しいんだな、悔しいんだな、痛いんだな、悲しいんだな。そう思って、共感して、話し合ったり、励ましあったり、助け合って生きてきました。 みんなそうですよね。幼稚 ...

赤ちゃんのお世話

2018/8/30

1人目、2人目、3人目、大変なのはいつか?子供の人数と子育ての大変さを語ってみる。

      わが家の子供たちは、一人目と二人目は2学年差、二人目と3人目は3学年差となっております。性別は、男、女、男の順です。子供の性別や個性、親の性格で大変さなんて人それぞれだとは思いますが、私の実感を語って見たいと思います。 子供が一人だけのとき はじめての事だらけ過ぎて大変 自分の体の変化はもちろん、赤ちゃんのお世話やら、自分一人だけではないという責任と重圧と閉塞感。子供を産んで育てる事へのハードルを始めて乗り越えるカルチャーショックは大きかったです。ただ、お世話する ...

赤ちゃんのお世話

2018/7/2

赤ちゃんを育てて感じたポイント~育児が大変と感じる山場をまとめる~

知らない事は不安の原因 初めて出産した後、体に疲労と傷をかかえながら、夜も寝られない生活が始まるのだと知って、途方もない不安を感じて朝日を眺めていたのは忘れられません。上の写真はその時の病院からの眺めで、忘れられない思い出です。赤ちゃんを育てる責任感、でも経験値が低い自分への不安。経験による判断材料が1個もなくて、1つ1つの変化がストレスになる。育児に集中して気が緩まず、外の世界とは隔離されたような感覚。先が見通せない途方もない不安。うん、辛かった。誰かに助けてほしかった。でも、誰かに出来ることではなくて ...

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2018 All Rights Reserved.