赤ちゃんのお世話

赤ちゃんに予防接種を受けさせる前に考えたこと

投稿日:

 

 

 

 

introduction

予防接種ってママさんのあいだで良いの?悪いの?って話になることがあって。私なりに考えて予防接種を受けたことについて書いています。

ワクチンの良い所、悪い所

私は、ワクチンを受ける派です。ワクチンを受けることに、賛否両論あるようで、いろいろと議論されているのを見かけるのですが。ワクチンの良いところ、悪い所を比較してみるとこんな感じ。

良いところ

病気を予防できる。

公に推奨されて、無料で出来る。

悪い所

副作用がこわい。

保存料がこわい。

これを、比較して、出した私の結論は、「病気のリスクの方が大きいから、ワクチンは受けよう。長い物には巻かれろ。」です。

子供の人生は長い。私が保証できる範囲は?

病気のリスクを想像してみる

例えば、私が子供にワクチンを受けさせなかったとして、子供が成人したとします。子供は、自分の意思で人生を歩みます。そんな時、思わぬ病気にかかってしまう…。なんで!?お母さん、ワクチンしてくれなかったの!?ってなったと思ったら。辛すぎます。私が、この子の人生狂わせちゃったって思います。

副作用・保存料のリスクを想像してみる

確率の少ない副作用。害のないと言われている保存料。これらが子供に与える悪影響は…?あるかもしれないし、ないかもしれない。でも、公に認められているくらい安全性は高くて、確率は低いんだから信じてみるしかない。

2つのリスクを比較してみると

2つのリスクを比べたとき、私の中では病気のリスクの方が大きかったです。どこで、どんな風に関わってくるか、感染源なんて予想も出来ない。そして、感染したらひどい目に合うのはわかっている。みんながこれで防げるっていうなら、乗っかっておくべきだと思いました。

もし、副作用や保存料の影響がでたら、それは予防接種が原因だと解っているから、対処も出来るだろうし。でも、確率はかなり少なくて、宝くじよりもかなり低い。そんな低い確率、当たるかな?無いとは言えないけど、当たるとも思えなくて。

予防接種はリスクの軽減

そんなこんなを考えて、私は予防接種で子供の健康を保証することを選びました。リスクを比較して、自分が一番リスキーで怖いと思う方を選んだわけです。

もう一個、みんなと一緒だよっていうのも大事だと思いました。みんなが、ならないはずの病気になるっていうのもリスクだと思うんですよね。なるはずないという先入観から、診断が遅れるかもしれないし。今の日本人の平均で居たいって思ったんです。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 バナーをクリックするとランキングポイントが増えるので、 クリックして応援してくださるとうれしいです。

The following two tabs change content below.
家業の経理を担当しつつ、子育て、家事、ブログ、自分磨き。子供3人(2009年,2011年,2014年)3人目は帝王切開。 子育てのモットーは「普通で上出来。健全な精神をもって育ってほしい」 私の経験が誰かのヒントになったら嬉しいです。 ツイッターで今日の家事&育児ポイントをつぶやいてます。フォローよろしくお願いします。@wlife_wlife

記事紹介と広告

-赤ちゃんのお世話
-,

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2019 All Rights Reserved.