子供とおでかけ

びわ湖バレイ びわ湖テラスに行ったよ~見どころ、遊びどころ、混み具合レビュー~

更新日:

びわ湖バレイ びわ湖テラスに行ったので、レビューを書いてみます。
初めて行ったので、失敗もありましたので、参考にしてもらえたらと思います。

連休の込み具合

2017年10月8日に行ってきました。連休の中日だったからか。すごく混んでました。

まずは、山ののぼり口にある料金所に到達するまでに渋滞。駐車場を探し。ロープ―ウェイで並び。

私たちが料金所あたりに着いたのは11時でした。渋滞で予定よりも1時間遅れてしまいました。ロープ―ウェイで並んで、山頂に着いたのは12時近くなっていました。

でも、この時間帯は朝一番に来た人が帰る時間帯のようで、駐車場は近いところに停められました。12時前だったからか、レストランスムーズに入れました。

しかし、驚きの込み具合で、ロープ―ウェイに乗るのが遅いと1時間半待ちになるよとのアナウンスが3時ごろにあったので、早めにロープ―ウェイの列に並びました。

びわ湖バレイで楽しんだこと

わが家は8歳、6歳、2歳の家族連れです。びわ湖バレイの楽しみはいろいろあるのですが、今回私たちが体験したことを書いてみようともいます。

ビュッフェレストラン レイクビュー

ビュッフェレストラン レイクビューはバイキングのお食事が出来ました。味は手作り感があっておいしかったです。

子供はカレーや、チキンライス、かぼちゃスープ、チョコレートフォンデュ、アイスクリームを喜んで食べていました。

そり

そりは、レストランの広場にあって、子供たちは大喜びでした。

そりはロープ―ウェイの山頂駅にあるので、そこで1つ300円でレンタルしてきました。危なくないように、手袋をしてくださいと、手袋も一緒に借りられます。

最初は、そりは順番かと思っていましたが、近くにいた人が教えてくれました。一人一人レンタルしているものなので気を付けてください。そりを置いたまま、他で遊んでいるうちに、ほかの人が持って行ってしまって、子供が泣くハプニングありでした。手袋をしていない子を探して、話して返してもらいました。

そり広場下の遊具

そりの下には、壁を登ったり、横に伝って歩く遊具がありました。景色が良いところに、白いドームの中にハンモックがありました。

そりのある広場とは反対側にあるリフト広場にも遊ぶところがありましたが、そりに熱中しすぎて行けませんでした。

びわ湖テラス


びわ湖テラスは綺麗なウッドデッキから琵琶湖の絶景がみられるところです。ロープ―ウェイの横を下りていくと、この看板があります。
このあたりに、テラスカフェの長い列ができていました。カフェに行かないなら、並ばずに景色が見れるデッキに行けます。


看板の奥の細い道を行くと絶景のエッドデッキがあります。
ウッドデッキから細い道を下ると恋人の展望台がありました。

 
びわ湖テラスの周りには綺麗なお花が咲いていました。

帰りのロープ―ウェイが怖い

上記の事を終えると、3時ごろになって、帰りのロープ―ウェイ混雑注意の放送が流れ始めました。小さい子供も連れているし、今日はここまでにして山を下りることにしました。
山の向こうのリフトのある広場にも面白そうな物があったので、次回にとっておきます。この日は、曇りで時々日が差す程度だったので帽子無しでも過ごせましたが、晴れていたらかなり日差しが強い場所だと思いました。

帰りのロープ―ウェイは、速くて絶景のびわ湖に落ちていくんじゃないかと思うくらいで、怖かったです。ロープ―ウェイの中でもドヨメキが何度も聞こえました。

3時ごろに下山を始めましたが、まだまだ今から登る人もいっぱいいて、渋滞していました。自動販売機も売り切れ続出の混み具合でした。

びわ湖バレイ サイトリンク

 

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 バナーをクリックするとランキングポイントが増えるので、 クリックして応援してくださるとうれしいです。

The following two tabs change content below.
家業の経理を担当しつつ、子育て、家事、ブログ、自分磨き。子供3人(2009年,2011年,2014年)3人目は帝王切開。 子育てのモットーは「普通で上出来。健全な精神をもって育ってほしい」 私の経験が誰かのヒントになったら嬉しいです。 ツイッターで今日の家事&育児ポイントをつぶやいてます。フォローよろしくお願いします。@wlife_wlife

記事紹介と広告

-子供とおでかけ
-

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2019 All Rights Reserved.