お知らせ サイトのデザインを変えました。スマホは左上のメニューボタンからお気に入りの記事を探してみてね。

 

小学生の学習

マガジンラックを置いて情報源を目につくところに~本や新聞を収納してスッキリ&手に取りやすく~

更新日:

 

 

 

 

新聞や本をテーブルに置くと狭くなる

新聞や情報誌は、手に取りやすいところに置いておきたいので食卓に置いてあることが多かったのですが。その分だけテーブルが狭くなっちゃうんです。それに、重ねて置いちゃうと下にあるものが見えなくて、忘れられたり。「う~ん?」と思いながら日々過ごしていましたが、思い切ってマガジンラックを購入しました。

ウォールナットの細長いマガジンラックの設置方法

テーブルや食器棚がウォールナットなので、マガジンラックも同じ素材で選びました。お部屋の統一感も出ていい感じです。

 
 
 
 
 
 
 
組み立て無しなので細長い大きな箱で運搬されてきました。裏面に金具と紐、底面にクッションシートを張るのは自分でやります。ドライバーでくるくる。
 
 
 
 
 
 
 
 
転倒防止に壁に紐を引っかけるのですが、壁に付けるネジは自分で用意しなくてはいけません。うちはフック型のネジにしました。ネジ部分が長い方が、抜けにくく安全だそうです。私は家にあったネジを自分で手で壁にねじ込みました。

子供の目につきやすいところに情報を置く

いま、マガジンラックに並んでいるのは新聞、雑誌、幼稚園で借りた絵本。学校でもらった美術館の案内と割引券、末っ子のしまじろうの絵本。です。こんな感じで、目に付くところに置けると、幼稚園の絵本返却日に焦って探したりしなくてよくなりそうです。美術館にも行けそう。

子供用の科学雑誌も図書館で借りて置いてみようかな。親子でバレエ初心者なので、いっしょに読んで見ようかな。私の想像が広がっちゃって、情報誌に子供がどんな反応するか楽しみです。

 

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 バナーをクリックするとランキングポイントが増えるので、 クリックして応援してくださるとうれしいです。

-小学生の学習
-

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2018 All Rights Reserved.