赤ちゃんのお世話

ヨーグルトが原因で赤ちゃんの下痢が治らなかった時の話~パパとママの認識の違いをうめる~

更新日:

 

 

 

 

赤ちゃんは下痢の時期が必ずある

離乳食から幼児食の時期は、数日間下痢になってしまうときがありました。きっと風邪からくる下痢で、オムツに黄色い水のようなウンチがついていて、治らないなと悩みながら数日たつと、元気なウンチになった。という経験を、お兄ちゃんの時もお姉ちゃんの時もしていました。

だから、3人目の子が下痢になったときも、だんだんと良くなるはず。と思ってしまったのです。

なかなか治らない下痢

でも、一向に良くなりませんでした。おしりの皮がむけてしまうほどに下痢が続きました。この段階で、私はヨーグルトが怪しいと思い始めました。

ヨーグルトが大好き親子

旦那さんはヨーグルトが大好きで、夕食後にいつも食べています。末っ子も、パパにお皿に入れてもらって、一緒に嬉しそうに食べる毎日が続いていました。あんまり、楽しそうにしているもので、ヨーグルトが怪しいと思っても言い出すのが心苦しくて…。

でも、勇気を出して「ヨーグルトが下痢の原因だと思うの。もう食べさせるのやめて欲しいな。」と言いました。

なんだか、パパの子育てを否定するようで申し訳ない気分だけど、言うしかない!ちょっと頑張って言いました。「下痢が続いてて、治らないの。ヨーグルトは下痢の原因になるらしいから、しばらくやめてみて欲しいの。」落ち着いて、ちゃんと原因を説明しました。ここで責めてはならぬ。

「そうなの?知らなかった!わかったよ。」ということで、無事に交渉成立!

良かれと思ってやっていることを、やめてもらう

ヨーグルトを食べるか、食べないかなんて些細な事なんだけど。やっぱり、良かれと思ってやっていることを否定するような形になるのは、とっても気を使います。夫婦と言えども、言葉で傷ついちゃうんですよね。何度も繰り返してきた過ちなので、近年は慎重になっています。私が慎重になることで、雰囲気も良くなって、逆に私が傷つくことも無くなってきました。

ママの方が、子供に対して敏感で、気になることも多くて。そのギャップを上手く説明して理解してもらうことで、家庭円満でいたいものです。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 バナーをクリックするとランキングポイントが増えるので、 クリックして応援してくださるとうれしいです。

The following two tabs change content below.
家業の経理を担当しつつ、子育て、家事、ブログ、自分磨き。子供3人(2009年,2011年,2014年)3人目は帝王切開。 子育てのモットーは「普通で上出来。健全な精神をもって育ってほしい」 私の経験が誰かのヒントになったら嬉しいです。 ツイッターで今日の家事&育児ポイントをつぶやいてます。フォローよろしくお願いします。@wlife_wlife

記事紹介と広告

-赤ちゃんのお世話
-

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2019 All Rights Reserved.