レジャー

岐阜 高山旅行記2

投稿日:2017年8月21日 更新日:

高山旅行記1の続きです。
小学2年生、年長さん、2歳児を連れての旅行です。
下呂温泉で一泊して、次の日の朝からです。

飛騨小坂ウッディランド ふれあいの森

チェックアウトの時間まで、温泉でゆっくりしてから出発しました。
目的地は「飛騨小坂ウッディランド ふれあいの森」です。
http://www.hida-fureai.com/play.html

小さな子供を連れて、飛騨の山を楽しめるとてもいい所でした。
下呂温泉から車で35分の所です。

川遊び

ふれあいの森に着いたら、川遊びができる所を聞いて、川遊びに出発。
少し上流のところで、川遊びしました。

水がすごくきれいで、冷たかったです。
深いところもあって、大人も楽しんでいました。
程よい浅瀬で流れる所もあって、浮き輪で流されて遊ぶことができました。
よく見ると、魚がいて、捕まえようとしたけどすばしっこかったです。
川辺には、魚の稚魚?めだか?がいて網ですくって捕まえて喜んでいました。
オタマジャクシも1匹発見。

流しそうめん

予約しておいた、流しそうめんを楽しみました。
テレビで見て、「流しそうめんしたいな~」という子供たちのリクエストで、こちらを選んだ感じです。
ほんとはいけないかもしれないけど。前の晩のごちそうが多すぎて、山菜釜飯をこっそり持ってきていました。
前日の朝に車の中で食べるために持ってきていた、プチトマトもたくさん残っていたので、水で洗ってそうめんと一緒に流しました。

「今度は私が流す~」「きゃあ、逃げた」「トマト転がってくよ」
子供も大人も大はしゃぎ。そうめん+αで大満足でした。

手作り遊具

キャンプ場の中を遊びながら散策して帰りました。
とても手入れされていて、素敵な環境のところだったので、また行きたいです。
施設利用料は基本無料なのですが、協力金の募集があったので、一人100円づつ寄付してきました。

高山で美味しいものを買って帰る

お昼寝をしつつ、高山市街地に移動しました。だいたい1時間くらいです。

わらび餅いわきでプルプルのわらび餅を買って帰りました。
http://www.hidatakayama.or.jp/info/1050
お持ち帰りのみです。

有名なパン屋さんに行ってみたかったけど、子供の機嫌が悪いので諦めました。。。
トランブルー
http://www.trainbleu.com/

お昼寝の続きをしつつ、お家に帰ったのでした。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


広告

広告

-レジャー
-

執筆者:

関連記事

旅行リスト

こんにちわ。ぷるぷにばぶーです。 ゴールデンウィークが近づいてきて、お出かけ気分が盛り上がってきました。 何歳の子供を連れて、どこに旅行に行ったのかまとめてみようと思います。 こちらの記事は、旅行リス …

ディズニーリゾート ファストパスが使える幼児向けのアトラクションは?

ディズニーでファストパスが使えるアトラクションはたくさんありますが。 行ってよかった小さい子供向けのアトラクションについてまとめてみます。 小さい子供が楽しめた、ファストパスが使えるアトラクションは? …

東京ディズニーリゾート バケーションパッケージとは?高いのか?

2017年と2016年のゴールデンウィークに行ったバケーションパッケージについて検討してみます。 バケーションパッケージとは? パッケージ内容は? ディズニーリゾート周辺のホテル宿泊とパークチケット、 …

子供とぶらりと京都鉄道博物館を楽しむ

京都鉄道博物館に行ってきました。 下調べもせずに、ぶらりと行って2時間半の滞在です。 本気出さずに軽く行って、かなり子供たちは楽しめたようです。 特に電車マニアってわけではないけど。1日たっても、2歳 …

岐阜 高山旅行記1

7月の連休に、岐阜 高山に旅行に行って来ました。 小学2年生、年長さん、2歳児を連れての旅行です。 旅行した時系列でご紹介します。 リスの森 リスの森、飛騨高山自然庭園に行きました。 http://k …

自己紹介

自己紹介
ぷるぷにばぶー
30代後半女性
2009年第1子出産
2011年第2子出産
2014年第3子出産
第1子出産後は専業主婦

このサイトについて

いろんなことをじっくり考えて丁寧に生きていきたい。
どうしたらいいのかな?何が必要?なんでこうなの?
単調な毎日のようで、子供の成長につれて刻々と変化していく環境。
子育てって、忍耐と柔軟性が必要ですよね。
頑張るのも大事だけど。手抜きと、楽しみはかかせない。 女性って忙しいですよね。全部ひとりでなんて無理。
だから、お友達とたくさん情報交換して、楽しく早く自分にぴったりな事を見つけていく。
このサイトがそんな女性のお友達になっていけたらうれしいです。
毎日のヒントにつながってほしい。。。

サイトマップへ移動

検索

楽天ウィジェット