子供とおでかけ

ゴールデンウィークの予定は年末に立てています~半年前からの予約開始が多い~

更新日:

 

 

 

 

introduction

わが家では、ゴールデンウィークが家族で連休が取れる時期なので、毎年旅行に出かけます。旅行計画は11月から12月の年末にたてるようになりました。

ゴールデンウィークの6か月前

「6か月前」は、ホテルなどの予約が解禁される時期なのです。年末は、ゴールデンウィークの6か月前になります。ゴールデンウィークに確実に予約しようとおもったら、10月末から動き始めた方が良いんです。例えば、来年のゴールデンウィークの旅行を計画しようとすると、

4月29日の6カ月前⇒10月29日
5月3日の6か月前⇒11月3日

このような感じですね。

6か月前は予約開始が多い

今まで、旅行計画を立てていて、気づいたのですが。6か月前に始まる予約が多いんです。ちょっと、今までの旅行計画で調べた場所をご紹介します。

ディズニーリゾート バケーションパッケージ

ディズニーの公式サイトでは6か月前からバケーションパッケージが売り出されます。そのあと、5カ月前に公式ホテル。さらに4か月前に

JALパックツアーが販売されます。

ハウステンボス

ホテルの公式サイトでの予約の話になります。ハウステンボスの周辺でもリーズナブルなホテルである「日航ホテル大阪」や「ウォーターマークホテル」は6か月前にすぐに満室になってしまいます。ハウステンボス直営ホテルやホテルオークラハウステンボスは価格が高めだからか、すぐには満室にはなりません。

旅行会社の予約だと、1月ごろから取り扱いが始まるんじゃないかな。

沖縄ツアー

沖縄のホテル&航空券も6か月前から予約ができます。この時期だと、どのホテルでも選び放題です。有名な「ブセナテラス」とか、室内プールや動物との触れ合いができるファミリー向けのホテル「ルネッサンス沖縄リゾート」も大丈夫!

JALパックやANAスカイツアーズで予約することで、飛行機チケットも販売日よりも早く抑えることができて安心です。

飛行機や新幹線の予約

国内線の飛行機はJALが75日前からANAが355日前から予約ができます。ANAの方が圧倒的に早く予約ができるんですね。早いほど、お得になるようですが、変更ができないなどの縛りがあったりするので注意が必要です。

新幹線は1か月前からの予約ができます。JRの緑の窓口やネットでの予約ですね。

ホテルと宿泊を別々に予約するときは、交通手段の確保が大事です。

早期予約のメリット・デメリット

メリット

早く予約することで、確実に行きたいところの予約が取れるというのは、かなりのメリットです。また、早期割引で価格も一番安いものに設定されているので、経済的です。

デメリット

のちのちに、新しい内容のツアーが発表されたりします。ディズニーで、季節の新企画が出たりするんです。目新しい企画に参加できないのは寂しいですが、きっとそういうのは予約も高倍率だったりするんだろうなあ。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 バナーをクリックするとランキングポイントが増えるので、 クリックして応援してくださるとうれしいです。

The following two tabs change content below.
家業の経理を担当しつつ、子育て、家事、ブログ、自分磨き。子供3人(2009年,2011年,2014年)3人目は帝王切開。 子育てのモットーは「普通で上出来。健全な精神をもって育ってほしい」 私の経験が誰かのヒントになったら嬉しいです。 ツイッターで今日の家事&育児ポイントをつぶやいてます。フォローよろしくお願いします。@wlife_wlife

記事紹介と広告

-子供とおでかけ
-,

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2019 All Rights Reserved.