幼児のお世話

やさしい3語文の絵本リスト~楽しくて優しい絵本で自然に3語文が身に付く~

更新日:

 

 

 

 

言葉の発達のために選んだ絵本 本記事のテーマは「3語文」

このページでは、1から3歳くらいの子供の言葉の発達を促すために読んであげた絵本をリストアップしました。楽しい絵にわかりやすい言葉が添えてあって、言葉がすっと吸収されるような絵本です。今回は、「3語文」を表現する言葉を中心に選びました。

おおきなかぶ

昔ながらの絵本「おおきなかぶ」。私たちにとっては新鮮味がないのですが、子供にとってはとっても楽しいようです。おおきなかぶは、複数の作家さんが手掛けているので選ぶのが迷いそうですが。3語文に着目して「おじいさんが、おばあさんを、ひっぱる」とうふうに綺麗な日本語で書かれているのを選んでください。トルストイ作のおおきなかぶは、色彩豊かな絵に綺麗な日本語がついていて、おすすめです。昔ながらの人気の本には、やはり訳があるんですね。

絵本ナビ おおきなかぶ 試し読み

わたしのワンピース

幼稚園などでよく読まれて、グッツまで発売されているとても人気な本です。可愛いウサギさんに、くるくると模様が変わる可愛いワンピースが子供の心をキュッとつかむのかな。やさしく、おしゃれな雰囲気のなかで、形容詞をつかった3語文が使われています。すーっと心に言葉が入っていきそうです。

絵本ナビ わたしのワンピース 試し読み

かしてあげたいな

長 新太さんの絵は印象的な絵でありながら、かわいらしさもある、不思議な絵です。色使いもハッキリとして奇抜なようで、絵の具の濃淡が和やかな雰囲気を出してくれます。「ぼくのスプーンをネズミさんにかしてあげる」とアラアラ、楽しい連鎖が始まります。簡単な言葉で、楽しく驚きの展開が待っているのでワクワクして読めるでしょう。

絵本ナビ かしてあげたいな 試し読み

やさしむらのかぜ

こちらも、簡単な言葉でつくっれたお話です。簡単な言葉で、やさしく心温まる物語が展開されていきます。絵も可愛く楽しい雰囲気なので、落ち着いた気持ちで楽しめる絵本になっています。3語文を身に着けられるような、簡単な言葉で紡がれる物語のある絵本は希少なのでぜひ読んでみてください。

関連記事

言葉の発達を促す絵本~発達をカテゴリー分けして絵本を解説してみる~

上記の記事で、発達のカテゴリーごとにおすすめの絵本を1冊づつ紹介しています。さらに、下記の記事でそれぞれのカテゴリーでの絵本を複数冊紹介しています。

あいさつができるようになる絵本リスト~あいさつで気持ちを通わせるように~

気持ちを言葉で表現する絵本リスト~気持ちを言葉にできると、感情が浄化される~

単純な動きを言葉にする絵本リスト~視覚的に動きが言葉として吸収される~

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 バナーをクリックするとランキングポイントが増えるので、 クリックして応援してくださるとうれしいです。

The following two tabs change content below.
家業の経理を担当しつつ、子育て、家事、ブログ、自分磨き。子供3人(2009年,2011年,2014年)3人目は帝王切開。 子育てのモットーは「普通で上出来。健全な精神をもって育ってほしい」 私の経験が誰かのヒントになったら嬉しいです。 ツイッターで今日の家事&育児ポイントをつぶやいてます。フォローよろしくお願いします。@wlife_wlife

記事紹介と広告

-幼児のお世話
-,

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2019 All Rights Reserved.