幼児のお世話

気持ちを言葉で表現する絵本リスト~気持ちを言葉にできると、感情が浄化される~

更新日:

きもち 絵本

 

 

 

 

言葉の発達のために選んだ絵本 本記事のテーマは「感情」

このページでは、1から3歳くらいの子供の言葉の発達を促すために読んであげた絵本をリストアップしました。今回は、「感情」についてです。気持ちを言葉にするって、大人でも難しい所がありますよね。小さなころから気持ちと言葉をリンクさせるのはとっても良い経験になると思います。気持ちを言葉にできると、不思議と落ち着きが出るようになります。爆発していた感情が、言葉で浄化されるようです。

きもち

この本には、言葉が書いてありません。一緒に読んであげる大人に表現力が求められる、究極の絵本です。ちょっとハードル高く書いてしまいましたが、日常に起こりそうな感情が波打つ場面がたくさん出てきますので、お子さんと一緒にどんな気持ちか話しながら読み進めてみてください。

 

あーんあん  いやだいやだ

2~3歳の子はこんな気持ちに支配されちゃってどうしようもなくなるときがあります。その時は本人も親も大変なんですけど。意外と客観的に絵本で見ると、笑って子供なりに「そうなんだよね~」って共感して納得しちゃうみたいです。そんなことを繰り返しながら、成長していくんだろうな。

 

おつきさまこんばんは

とっても優しい雰囲気のなかで、ゆったりとお話が展開します。お月さまの優しいお顔、泣きそうなお顔。子供の心にスーッと馴染む優しい絵本です。1986年以来の絵本のベストセラーです。こちらのサイトで試し読みができます。

絵本ナビ おつきさまこんばんは 試し読み

関連記事

言葉の発達を促す絵本~発達をカテゴリー分けして絵本を解説してみる~

上記の記事で、発達のカテゴリーごとにおすすめの絵本を1冊づつ紹介しています。さらに、下記の記事でそれぞれのカテゴリーでの絵本を複数冊紹介しています。

あいさつができるようになる絵本リスト~あいさつで気持ちを通わせるように~

やさしい3語文の絵本リスト~楽しくて優しい絵本で自然に3語文が身に付く~

単純な動きを言葉にする絵本リスト~視覚的に動きが言葉として吸収される~

 

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 バナーをクリックするとランキングポイントが増えるので、 クリックして応援してくださるとうれしいです。

The following two tabs change content below.
家業の経理を担当しつつ、子育て、家事、ブログ、自分磨き。子供3人(2009年,2011年,2014年)3人目は帝王切開。 子育てのモットーは「普通で上出来。健全な精神をもって育ってほしい」 私の経験が誰かのヒントになったら嬉しいです。 ツイッターで今日の家事&育児ポイントをつぶやいてます。フォローよろしくお願いします。@wlife_wlife

記事紹介と広告

-幼児のお世話
-,

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2019 All Rights Reserved.