子供とおでかけ

子供と一緒に琵琶湖東岸の旅行記~長浜黒壁スクエア&豊公園、クラブハリエ、養老公園~

更新日:

 

 

 

10月の連休で、琵琶湖の東岸に一泊してきました。その時の記録をつらつらと書こうと思います。

長浜駅前に車を停めてから黒壁スクエアへ

 

 

 

 

旅の始まりは長浜駅です。この周辺は観光地で、駐車場が込んでいました。11時ごろに行ったら、駅裏の黒壁方面はすでにいっぱいだったので、駅前に車を停めました。この時は、駅前駐車場はすんなりと停められました。

綺麗な駅の高架広場を通って黒壁スクエアに向かいました。

黒壁の街を散策

 

 

 

 

おしゃれな小物

風情ある街並みの中に、おしゃれな小物を売る露店がたくさん並んでいました。芸術的な作品が多くて、じっと見つめてしまいました。何か一つ…と思いましたが、結局選べずに目を肥やしただけになりました。

黒壁スクエア

 

 

 

 

おしゃれなスペースがあって、子供たちものんびりと過ごすことが出来ました。ガラスのオブジェに水が流れて綺麗で、ほどよい緑と黒壁が良い雰囲気です。ガラス工房があるので、ガラス製品を作成する様子も見ることが出来ました。素敵な一輪さしもあって、思わず買いそうになったけど…。

 

 

 

 

海洋堂フィギュアミュージアム

 

 

 

 

突然、ケンシロウが展示してありました。アニメな世界観にはなじみがないんだけど、入ってみると精巧でリアルな物とか、図鑑のようなフィギュアたちが並んでいて面白かったです。奥にはガチャガチャが並んでいて、子供たちには好きなものをガチャさせてみました。百円玉を数枚ずつ持たせてみたのですが、計画性がなく欲望を追及する長男に、きっちりとより良い物を得ようとする長女、アンパンマンにつぎ込む末っ子。それぞれの行動を見ているのが面白かったです。

 

 

 

 

ラーメン屋さん

お腹も空いたし、お隣のラーメン屋さんに入りました。とんこつラーメンにチャーハンを頼んで食べました。50~60代のお母さん方が元気に接客してくれて、美味しく食べました。

 

 

 

 

駅前に戻って豊公園を散策

緑がたくさんあって、子供が楽しめる公園と長浜城がある豊公園に寄りました。

 

 

 

たわむブランコがあったり、

 

 

 

 

そこまで弾まないけど、子供が喜ぶトランポリン。

 

 

 

 

定番の乗り物もあり、

 

 

 

 

大きな遊具や、ジャングルジムがあって、親子で鬼ごっこをしてはしゃいでしまいました。

 

 

 

 

おさるさんと、長浜城を外から眺めて、公園を後にしました。長浜に約3時間の滞在でした。

クラブハリエのパン屋とカフェ ジュブリルタン

 

 

 

 

ホテルの近くに白い大きな建物のクラブハリエのカフェを見つけました。2階がカフェで、1階がパン屋さんになっています。パン屋さんはみなさん並んで買っていました。ここのパン屋さんの1番人気商品は、バームクーヘンを丸く包んだパンだそうです。ちょうど、焼き立てがあったので、買って食べてみました。ほかほかで、甘いバームクーヘンにさっぱりしたパン生地が美味しかったです。

カフェはびわ湖が見えるテラス席があって素敵でした。でも、夕日がきつくて子供たちと一緒に1階の日陰席でお茶しました。

 

 

 

 

エクシブ琵琶湖に泊まりました

会員の知り合いの方が手配してくださって、会員制のホテルに泊まりました。ヨーロッパ調の豪華なホテルです。会員制のエクシブに泊まるのは初めてで、そうなのか!ってことがいくつかありました。

 

 

 

 

お部屋に入ると、果物がありました。こんなサービスは初めてです。さっきのカフェで買ったパンと果物で朝食はこれで十分でした。コンビニでジュースも買っていたし、コーヒーも付いているからばっちりです。でも、お水は有料なのでこれはエクシブ流ですね。

 

 

 

 

お風呂がジャグジーでとっても広いです。家族で泡ぶろにして楽しめました。化粧品のアメニティがなくって、エクシブ流なんですね。スリッパも使い捨てではないので、驚きでした。

 

 

 

 

中庭とびわ湖が見られるベランダが気持ちよかったです。持っていたシャボン玉を飛ばしてしまいました。

 

 

 

最近、子供たちにテニスを教え始めました。1時間2千円でコートが借りられたので、やってみました。でも、夕方だったので蚊が多くて、お腹も空いてフルでできず、早めに切り上げてしまいました。

クラブハリエ本店 たねやに行きました

 

 

 

 

彦根城の近くに、バームクーヘンで有名なクラブハリエの本店たねやさんがあります。同じ敷地内に、和菓子屋のたねやと洋菓子のクラブハリエがあります。

 

 

 

 

お庭も広くて、和風と洋風があって、どちらも本格的でとってもきれいです。

 

 

 

 

金魚のいる小さな池に子供たちは大喜びです。一見、水の溜まった池に見えますが、ちゃんと綺麗に保てるように、水が循環されているようでした。さすがです。

こちらで、お土産のバームクーヘンを買って、和菓子屋さんで醤油焼き餅を買って食べました。醤油焼き餅はその日のうちに食べる商品で、お庭の腰掛に座って食べてしまいました。これが、とっても美味しかったです。柔らかくて、醤油味と甘いあんこがとってもあっていました。

養老公園へ

彦根からは40分ほどかかるのですが、子供たちを一度は連れて行ってあげたいと思っていた養老公園に行きました。

養老天命反転地

 

 

 

 

養老天命反転地は壮大な現代芸術公園という感じで、体を動かして登ったり、迷路を楽しんだり、好奇心が掻き立てられるところでした。子供たちも喜んで次々と一生懸命に探索していました。

 

 

 

 

迷路の中に、トイレがあったり、意外な展開に大喜びでした。

 

 

 

 

子供の国

養老公園は山ひとつ分が公園になっているようなところです。遊園地があったり、遊具のあるエリアがあったり。天命反転地を楽しんだ後は、子供の国の遊具で体を動かして遊びました。遊具がリニューアルされていて、楽しかったです。

 

 

 

 

3輪車コーナーの近くに管理棟があって一休みできました。ペッパー君が、養老の昔話を話してくれました。親孝行の若者が、山の水がお酒になっているのを見つけたというお話でした。だから、子供の国のエントランスに瓢箪から水が噴き出しているんですね。

 

 

 

 

最後に

秋の日差しが温かくて、散策するのに良い季節でした。1泊2日で、いろんな所を歩いて、最後は公園で遊び倒してへとへとになったのでした。公園では、どんぐりがたくさん落ちていました。細長いどんぐりが珍しかったです。

 

 

 

 

養老は飛騨牛が有名なので、丸明というお肉屋さんで買い物をして帰りました。人がたくさんいてとっても人気店のようでした。

 

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 バナーをクリックするとランキングポイントが増えるので、 クリックして応援してくださるとうれしいです。

The following two tabs change content below.
家業の経理を担当しつつ、子育て、家事、ブログ、自分磨き。子供3人(2009年,2011年,2014年)3人目は帝王切開。 子育てのモットーは「普通で上出来。健全な精神をもって育ってほしい」 私の経験が誰かのヒントになったら嬉しいです。 ツイッターで今日の家事&育児ポイントをつぶやいてます。フォローよろしくお願いします。@wlife_wlife

記事紹介と広告

-子供とおでかけ
-

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2019 All Rights Reserved.