幼児のお世話

赤ちゃんのいるおうちで、きょうだい児の過ごし方~お家でできる創作あそび~

更新日:

 

 

 

introduction

赤ちゃんがいると、兄弟はお家の中で遊ぶことが多くなりますよね。末っ子が赤ちゃんの時にどんな風に過ごしていたか振り返ってみたいと思います。

お制作をして、壁に飾って遊んだ

 

 

 

 

写真が中途半端ですいません。昔の写真を探してみました。こんな風に、折り紙や、切り絵などをして壁に貼って遊んでいました。

当時、お兄ちゃんとお姉ちゃんは年長さんと年少さん。もともとは、私が良くできた作品を貼ってあげていたのですが。自分たちで、はさみやのりを使って、作ったら、勝手に壁にセロテープで貼りだしてしまって。「え~、貼るの?」と心の中で困ったと思っていたのですが。子供たちなりにたくさんと貼り続けたら案外、芸術的に見えてきたのでした。

 

 

 

折り紙も貼って、立体的でカラフル。

創作アイテムのご紹介

こどもちゃれんじ」のお制作もしますが、すぐにやってしまったりするので、ダイソウの知育ブックシリーズは安いし、たくさんと出来るので買いだめしていました。ダイソウ出版の商品紹介ページでどんなブックがあるか見ることができるので、良かったら見てくださいね。⇒大創出版商品紹介

私が最近、末っ子に買ったのはこちらです👇

 

 

 

 

うちの子は4歳なのですが、「対象年齢2歳から」「3歳」のものを買いました。内容が、今やっている「こどもちゃれんじ」に似ていて、喜んでやるんですよね。

おりょうり遊び

 

 

 

 

 

当時はディズニーツムツムを子供とするのにハマっていて。マシュマロを使って、食べれるツムツムが作れると知って子供と作ってみました。カラフル粘土みたいで、とっても面白かったようです。食べても美味しいし、スゴイ良い思い出になっているらしく、今でも思い出しては「もう一度やりたい」と言っています。参考にした作り方はこちら⇒クックパット:マシュマロフォンダンでツムツム♡

 

 

 

 

 

小さなスポンジケーキ台を2つ作って、デコレーションもさせてみました。口出ししたいけど、ぐっとこらえて、完成度はもとめずに見守ると、案外上手に作ったりして感動します。ここまで作ると、1日まるごと楽しめます。リクエストに応えて、冬休みになったらもう一度やってみようかなあ。

こんな風な大作は、めったに作らないけど。白玉団子や、スイートポテト、ホットケーキみたいに子供でも簡単にできる物を時々作らせてみています。床が粉だらけになったりするけど、仕方がありません。

 

 

 

 

ハロウィンミッキーとシチューを作ってみたよ。海苔で顔が上手くできないと娘さんは怒っていました。

お庭遊び

 

 

 

 

天気が良い日は、家の前庭で遊んでいました。子供ってじょうろで、お花にお水をあげるのが大好きなんですよね。

シャボン玉もよくしました。大容量のシャボン玉液は、お家にあると重宝しました。シャボン玉液ってすぐになくなっちゃうし、メーカーによっては上手く膨らまない物もあるんですよね。お庭に芝生とか、植物が生えている所でやったら枯れちゃったので、気を付けてくださいね。遊んだ後がぬるぬるで、滑りやすくなるのも注意です。外流しでザーザー流してました。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 バナーをクリックするとランキングポイントが増えるので、 クリックして応援してくださるとうれしいです。

The following two tabs change content below.
家業の経理を担当しつつ、子育て、家事、ブログ、自分磨き。子供3人(2009年,2011年,2014年)3人目は帝王切開。 子育てのモットーは「普通で上出来。健全な精神をもって育ってほしい」 私の経験が誰かのヒントになったら嬉しいです。 ツイッターで今日の家事&育児ポイントをつぶやいてます。フォローよろしくお願いします。@wlife_wlife

記事紹介と広告

-幼児のお世話
-

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2019 All Rights Reserved.