レジャー

芝政ワールド プールのコツ~持ち物や芝生広場などについて~

投稿日:2017年8月26日 更新日:


今年は、芝政のプールに3回も行ってきました。
芝政に行くのは今年が初めてで、その楽しさにびっくり。
わが家の楽しむコツをお伝えします。

芝政ワールドは広い!駐車場のコツ

芝政ワールドは、広いです。プールも日本一らしいです。
http://www.shibamasa.com/sp/pool/
係員の人に案内されて、駐車場に停めたらプールのエリアまで移動しないといけません。
駐車場が、シャトルバスの出ているエリアだったら、迷わずにバスに乗ってください。
一山こえるくらい遠いです。
ときどき、歩いている人を見かけるけど、大丈夫かと心配になります。
バスはかなり頻繁に来るのでたいして待ちません。
バスが到着したら、お土産屋さんの中を通って行ってください。

プール近くの道路エリアに案内されることもあります。
こちらの駐車場は、歩いて行くしかありません。
プール近くの道路エリアの駐車場は一方通行で、プールの前を通って、プールに戻るようになっています。
運転する人にはかわいそうですが、荷物も多いし、プールの前で乗り降りするのもありかも。
プールの入り口

プールの入り口からも広い

靴を脱いで持っていきます。下駄箱には入れません。

プールの入り口に着いてから、まだまだ先はあります。まずは、わが家の本拠地を決めます。
入り口周辺は、更衣室やシャワー室がりますが、わが家は使いません。
浮き輪の空気入れコーナーは利用します。
すごいパンパンに仕上がるので、楽しいです。
すぐ左手のエアサービス
室内エリアを抜けたら、また靴を履いてもOKです。

プールエリアで本拠地を探すコツ

わが家のお気に入りの本拠地をご紹介します。

プールエリアに出たら、みどりのスロープを下ります。
PARKの文字の横に芝生エリアに続く道があるので、そこを進みます。
芝生エリアの赤白黒のスライダー(トリプルザウルス)を目指します。
トリプルザウルスの下は程よい日影があります。ここで、良い場所を探します。
この場所は、トリプルザウルスから水が落ちるので日陰で水が落ちない場所を探します。
場所を決めたら、サンシェードをたてます。
これで、本拠地決定!

持ち物のコツ

  サンシェード、クーラーボックス、キャリアがわが家の必須アイテムです。

これで、プールして、食べて、プールして、食べて、プールしてです。サンシェードはテントのように個室になるのがいいです。この中で着替えてしまうので更衣室に行く必要がありません。

芝政のプールは淡水なので海のようにべたつかないので快適です。着替えたらそのまま帰ります。
サンシェードの中は芝や砂が入るし、濡れた体で入るので大きなバスタオルなどを敷くといいです。
クーラーボックスは飲み物、果物、を入れていきます。昼食やおやつ、パンも持っていきます。
プールで遊ぶと、お腹が減るんですよね。屋台等でいろいろと売っていますが、並んでいるのでうちは買ったことがないです。
荷物がたくさんになるので、キャリアがで運びます。
帰りは、タオル等に水が含まれるのでけっこう重くなります。

 

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。 クリックして応援してくださるとうれしいです。

芝政ワールドの入場券付き宿泊プランがありますので、探してみてください。

記事下広告大




記事下広告大




-レジャー
-

執筆者:

関連記事

淡路島旅行の記録

こんにちわ。ぷるぷにばぶーです。 3人目が生まれてから、はじめて行った家族旅行についてまとめてみようと思います。 旅行記記事一覧はこちらからどうぞ。旅行リスト この旅行のテーマ この旅行は、夫が姫路に …

日航ホテル大阪 まさかのスイートルームにグレードアップ

スイートルームにグレードアップ 10月の連休にびわ湖バレイ⇒大阪レゴランドに行ったときに、日航ホテル大阪に宿泊予約していたのですが、チェックインしてみると、なんと、お部屋がスイートルームにグレードアッ …

子供とぶらりと京都鉄道博物館を楽しむ

京都鉄道博物館に行ってきました。 下調べもせずに、ぶらりと行って2時間半の滞在です。 本気出さずに軽く行って、かなり子供たちは楽しめたようです。 特に電車マニアってわけではないけど。1日たっても、2歳 …

子供とディズニーリゾートを楽しむために~キャラクターを知ってる?ミッキーマウスクラブハウス~

ディズニーキャラクターを知っているか? ディズニーに遊びに行ったときに、キャラクターが子供にとってなじみ深いものになっていれば、ディズニーをもっと楽しめると思うんです。知らなくても、素敵なショーで感動 …

岐阜 高山旅行記2

高山旅行記1の続きです。 小学2年生、年長さん、2歳児を連れての旅行です。 下呂温泉で一泊して、次の日の朝からです。 飛騨小坂ウッディランド ふれあいの森 チェックアウトの時間まで、温泉でゆっくりして …

自己紹介

自己紹介
ぷるぷにばぶー
30代後半女性
2009年第1子出産
2011年第2子出産
2014年第3子出産
第1子出産後は専業主婦

このサイトについて

いろんなことをじっくり考えて丁寧に生きていきたい。
どうしたらいいのかな?何が必要?なんでこうなの?
単調な毎日のようで、子供の成長につれて刻々と変化していく環境。
子育てって、忍耐と柔軟性が必要ですよね。
頑張るのも大事だけど。手抜きと、楽しみはかかせない。 女性って忙しいですよね。全部ひとりでなんて無理。
だから、お友達とたくさん情報交換して、楽しく早く自分にぴったりな事を見つけていく。
このサイトがそんな女性のお友達になっていけたらうれしいです。
毎日のヒントにつながってほしい。。。

サイトマップへ移動

検索


おむつを安く買うのに便利なサイトLOHACO Yahoo!ショッピング


楽天市場

楽天トラベル株式会社