家事

敷き毛布パットであったかい~寝具の寒さ対策!第2弾~

更新日:

 

 

 

 

introduction

昨夜の寝室の気温は16℃でした。だんだんと、寒くなってきています。先日紹介した、マイクロファイバーフリースシーツに加えて、敷き毛布パットを出しました。

毛布の正しい使い方

毛布は、どうやって使うと保温効果が高いか?というと…以下の通り。

効果的な毛布の使い方

①羽毛布団の上にかぶせる

②体の下に敷く

①の羽毛布団に被せてたまった熱を逃がさないようにするっていうのは、20年くらい前から言われ始めたんじゃないかな。さらに、②の体の下に敷くので、もっと暖かくなるんですよ!

毛足の長い、毛布敷パットはわが家の冬には欠かせません。

ゴム付きベットパットで敷きやすい

四隅にゴムが付いているので、いつも使っているお布団やベットにさっとセットして使っています。

和めるおしゃれな色

わが家は、ベージュ系でそろえています。いろいろと、おしゃれな色がありますね。

どのくらい寒くてもぐっすり眠れる?

昨夜は、室温16℃で寒いと感じてしまいましたが、敷き毛布のおかげで、暖かくてぐっすり眠れました。これから、雪が降るようになると、寝室の温度が8℃くらいまで下がります。そんな極寒の時は敷き毛布+マイクロファイバーシーツ+毛布で過ごしています。子供と寝ているからか、電気毛布を敷かなくても毛布だけで暖かく寝ることができます。

風邪をひかせないために

寒いと、ぐっすりと眠れなくて、体調が悪くなったり風邪をひいたりします。寒いのにメンドクサイナって我慢して寝ていると、すぐに子供たちに影響するので、敏感に感じて寝具の暖かさを調節するようにしています。

関連記事:冬用の掛布団カバーに変えました~マイクロファイバーであったかい~

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 バナーをクリックするとランキングポイントが増えるので、 クリックして応援してくださるとうれしいです。

The following two tabs change content below.
家業の経理を担当しつつ、子育て、家事、ブログ、自分磨き。子供3人(2009年,2011年,2014年)3人目は帝王切開。 子育てのモットーは「普通で上出来。健全な精神をもって育ってほしい」 私の経験が誰かのヒントになったら嬉しいです。 ツイッターで今日の家事&育児ポイントをつぶやいてます。フォローよろしくお願いします。@wlife_wlife

記事紹介と広告

-家事
-

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2019 All Rights Reserved.