レシピ

自家栽培の赤しそジュース作り。~暑い夏に栄養豊富な赤しそでビタミンチャージ~

投稿日:

 

 

 

今年は、裏の畑でしその葉を育てました。赤しその栄養やジュース作りのレポートです。

赤しそはとても栄養豊富

ビタミン類たっぷり

ビタミンB1,B2,C,Eが豊富に含まれます。β‐カロテンもたくさん含まれていて、体内でビタミンAに変化します。ビタミンAは粘膜促進成分なので、美肌効果が期待できます。

ミネラルたっぷり

カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛が豊富に含まれます。むくみにはカリウムが良いですし、貧血対策には鉄。骨粗鬆症にはカルシウムですね。近年、亜鉛不足は味覚障害や成長障害の原因にもなることで話題ですね。

葉酸

妊婦さんの初期に必要な栄養素です。胎児の初期成長に欠かせない栄養素で、葉酸不足は先天性疾患を引き起こすと言われています。また、葉酸は赤血球を作り出す役割があるので、貧血にも効果的な成分なのだそうです。

α‐リノレン酸

えごま油やココナッツオイルに含まれる有効成分として話題のα‐リノレインン酸が赤しそにも含まれています。α‐リノレイン酸が元になって体内でEPA(エイコサペンタ塩酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が生産されます。EPAやDHAは魚に含まれる成分として有名で、血液サラサラ成分として知られています。DHAは母乳にも含まれる乳幼児期の脳や神経の発達に必要な成分でもあります。

シソニン

ポリフェノールの一種のシソニンも含まれています。ポリフェノールは目に良い、抗酸化作用のある成分として有名です。

栄養まとめ

このように栄養豊富な赤しそです。美肌や、抗酸化作用でアンチエイジング、妊婦さんに必要な栄養素たっぷりで、血液サラサラもなんてオールマイティーなんでしょう。

赤しそを手に入れる

今までは、購入していた赤しそです。7月上旬ころに店頭に並ぶ限定商品でした。一抱えほどの束で2千円というけっこうなお値段のものでした。今回は、自家栽培をしてみました。培養土に赤しその種をさらさらと撒いて、芽が出たところで自家植えしてみたところ大きく育ちました。葉っぱだけで450グラム収穫できました。

赤しその食べ方

しそジュース

赤しそは、葉っぱだけをとって良く洗います。かさが大きいので、大きなお鍋が必要になります。わが家のお鍋はコストコで手に入れた寸胴鍋です。コストコ お気に入り商品 キッチン雑貨

 

 

 

 

①450gの赤しそを1.5Lの沸騰したお湯で数分間ゆでる。(赤しその約3倍のお湯)

 

 

 

葉が青くなります。

②葉っぱを取り除いた煮汁に450gのお砂糖を溶かす。煮汁は赤いです。(赤しそと等量)

③レモンを1個分絞って加えて数分煮る。鮮やかな色に変わります。

塩漬け

葉っぱの5%ほどの塩で赤しそもんで、1番目の汁は捨てます。さらに5%ほどの塩を加えて揉んで、汁に漬け込みます。

これを天日干しにすると、ゆかりになります。

しそジュースの飲み方

 

 

 

 

こちらは、牛乳でわりました。他にも、水で割ったり、炭酸水で割ったりしても美味しいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 バナーをクリックするとランキングポイントが増えるので、 クリックして応援してくださるとうれしいです。

-レシピ
-

執筆者:

関連記事

レシピ集 2017年4月23日更新

こんにちわ。ぷるぷにばぶーです。 食事を作るのも、育児です。ということで、自分なりのレシピも載せることにしました。 うちの子たちが好きな料理です。 おしゃれでありたいけど、現実主義なのでなりきれない。 …

ご飯を炊くときに麦と十五黒米をお米にブレンドしています。~わが家の雑穀ブレンド米の炊き方~

      麦とスーパーフードミックス、白米の混合。もっちりしていて、味わい深いご飯に仕上がります。 もち麦の紹介と炊き方 プレゼントでもらって「はくばく」のもち麦に出会 …

秋の食育 サツマイモ掘りと干し柿

        食欲の秋ですね。さつまいも掘りからのスイートポテト作り。干し柿吊るしをしたのでご報告します。 子供たちとサツマイモ掘り   &nbsp …

夏の冷たい手作りおやつ かき氷器を買ったよ

      手作りソース 子供たちが、アイスを毎日のように食べるので、今年の夏はかき氷器を買いました。かき氷器の取り扱いや、我が家流レシピを紹介します。 果物ソース作り …

簡単チャーシューの作り方

        ラーメンにのせるチャーシューがお家で簡単に出来たらとっても楽ちん。今日は、ラーメンだなって日に最適です。 定期的に届くラーメン うちの旦那さんは …

自己紹介とサイトへの思い
ぷるぷにばぶー

2009年第1子出産
2011年第2子出産
2014年第3子出産

いろんなことをじっくり考えて丁寧に生きていきたい。

どうしたらいいのかな?何が必要?なんでこうなの?

単調な毎日のようで、子供の成長につれて刻々と変化していく環境。
子育てって、忍耐と柔軟性が必要ですよね。
頑張るのも大事だけど。手抜きと、楽しみはかかせない。
女性って忙しいですよね。全部ひとりでなんて無理。

だから、お友達とたくさん情報交換して、楽しく早く自分にぴったりな事を見つけていく。

このサイトがそんな女性のお友達になっていけたらうれしいです。
毎日のヒントにつながってほしい。。。

サイトマップへ移動

検索

ビューティー・ライフぷるぷにの美容情報サイト