幼児のお世話

どうぶつバランスパズルを親子で楽しむ~ベネッセこどもちゃれんじの新しい積み木~

更新日:

 

 

 

 

中にボールが入った積み木

3歳の息子がお気に入りの積み木です。こどもちゃれんじ ほっぷの10月号で届いた「どうぶつバランスパズル」です。この積み木は、今まで見たことがない仕組みになっています。スケルトンでできていて、中が透けて見えます。そして、中に重りとなるボールが入っているのです。

このボールの位置で、上手に積めたり、倒れてしまったりする仕組みになっていて。ただ、真っすぐ重なるように積むだけではなく、重りを使ったバランスも考えることで、新しい積み方ができるようになっています。

 

 

 

 

転がるボールで指先の微妙な動きを感じる

 

 

 

 

積み木の中のボールを自分の思うところに持って行くのも、指先の良い運動になると思いました。極端に傾けて、動かすことはもちろん。赤い丸の積み木や、十字の積み木を使って、真ん中にボールを持ってくるのがとっても繊細な動きなのです。

うちの子はなかなかできなくて。私と一緒に何回か泣きながらやりました。その年齢には少し難しい事を、親子で一緒に取り組んでできるようになるのって、良いなあと思ったのでした。

お手本を見て組み立てる

 

 

 

 

6月号から始まった「指先で考えるプログラム」の1つで、お手本となる形が毎号の本に載っているので、自分でまねして作るのが大好きです。最初は、同じものを作るのに一生懸命ですが、だんだんと自分のかたちの作品を作ってくれます。

 

 

 

 

 

今日は、機関車を作ってくれました。「ママー、みてー。ポッポーってなってるでしょ。」

そういわれると、機関車に見えてくるし、想像力と創作力がすごいなって思ってしまします。これからの作品も楽しみです。

どうぶつバランスパズルは10月号で

 

 

 

 

10月号でもらえる「どうぶつバランスパズル」はこどもちゃれんじほっぷに10月25日までに申し込むと届くそうです。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 バナーをクリックするとランキングポイントが増えるので、 クリックして応援してくださるとうれしいです。

The following two tabs change content below.
家業の経理を担当しつつ、子育て、家事、ブログ、自分磨き。子供3人(2009年,2011年,2014年)3人目は帝王切開。 子育てのモットーは「普通で上出来。健全な精神をもって育ってほしい」 私の経験が誰かのヒントになったら嬉しいです。 ツイッターで今日の家事&育児ポイントをつぶやいてます。フォローよろしくお願いします。@wlife_wlife

記事紹介と広告

-幼児のお世話
-

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2019 All Rights Reserved.