習い事

子供のサッカー大会 野外イベントでの過ごし方~寒い秋~

更新日:

 

 

 

 

息子の通うサッカー教室の大会に参加するようになって、3年目になりました。ちょっと慣れてきた所もあり、どんな準備をしたのかレポートします。

1日、外で過ごすということ

始めて行ったときは、子供のサッカー大会がどんなものかよく解っていませんでした。普通の軽装備で参加しました。けど、行ってみてビックリ。「テントみたいなの持ってきている人がいっぱいいる!」一人で、ベビーカーに末っ子を乗せて行って、「私ら大丈夫なのか?」とビビったのを覚えています。

サッカー大会は、チームが何回も戦って、優勝を決めていくので、出番待ちもある長丁場なものでした。幸い、その日はお天気もよくて、運動場の端にレジャーシートを敷いて過ごせました。

悪天候の日もある

今回は、曇り⇒雨のお天気で、とっても寒い日になりました。そんな日のサッカー大会の準備は、ちょっとした冬のキャンプみたいになって、ちびっ子たちも喜んでいました。どんな準備をしたかご報告します。

ちょっとしたキャンプ気分

サンシェードの準備

 

 

 

 

まずは、大きめのレジャーシートを敷きます。地面が濡れていたので、サンシェードまで濡れないようにするためです。サンシェードは晴れの日用ですが、何個もテントを持ちたくないので使っちゃいます。今回、最後の方は結構雨が降っていたんだけど、雨が染みることはなかったです。ちょっとの雨は大丈夫な感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中に保温シートと毛布を敷きました。

 

 

 

 

ちびっ子、大喜びです。サンシェードでも、チャックで開閉できるタイプなので、風よけにもなってよかったです。

お弁当と水筒(あったかい)

 

 

 

 

寒い日だったので、保温ができる水筒とお弁当箱を使いました。

 

 

 

 

 

食べるのに必死で、作ったお弁当の写真忘れちゃいました。炊きたてのご飯の上にハンバーグをのせて、上段にカレーを入れました。食べるときはアツアツに保温されてて、「温かいものが食べられるとは!」家族の歓声が聞けました。ほんと、寒かったので、最後まで元気にプレーできるように体調管理の一環です。
丸っこい形は、3歳児が持つには危なっかしくて、いっしょに持って食べさせました。

防寒対策

 

 

 

 

ネックウォーマーに、カイロで防寒対策です。親は見てるだけなので、冷えやすく、持って行って良かったです。カイロは足の靴の中に入れると、地面の冷えが伝わらなくてよかったです。

着替えはシャツ多め

 

 

 

 

サッカーして、そのままだと汗で冷えてしまうので、シャツを多めに着替えを持って行きました。昼食時に汗かいたシャツを着替えさせて、帰りにも着替えさせる感じでした。

間食のお菓子、果物

 

 

 

 

今回は、天候が悪いからか試合が進むのも早くて、あまり食べませんでしたが。暑い夏だと汗をかくし間食がすすみます。

冬のピクニック気分で楽しかった

 

 

 

 

ちびっ子たちは、テントで遊んで、隣の公園で遊んで、お弁当を食べたところで雨も降ってきたので、パパに連れて帰ってもらいました。冬のピクニック気分だったようです。

 

 

 

 

ちびっ子たちが帰った後は、ママと長男で試合に集中。雨がひどくなってきて、閉会式前の待ち時間にはサンシェードで雨宿りしました。座れる場所があってよかった。靴がドロドロで脱がない図です。仲間に恵まれて、銀メダルがもらえました。

 お片付け

結構、大変なのが片付けです。・サンシェードや敷物の砂を落として干して・弁当箱洗って・ファブリック類を洗いました。
サンシェードって、きちんと綺麗にして乾かしてから片付けないと、カビが生えて臭くなってしまうので要注意です。
 

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 バナーをクリックするとランキングポイントが増えるので、 クリックして応援してくださるとうれしいです。

記事紹介と広告

-習い事
-

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2018 All Rights Reserved.