家事

ライフプランナーさんがわが家にやってきました~具体的な金額を示した人生設計で保険を組み立てる~

更新日:

 

 

 

 

introduction

末っ子が4歳になって、何かが変わり始めたような気がします。育児の密室から、一歩足を踏み出したような…。環境が変わってきたと感じる今日この頃、夫の仕事の紹介でライフプランナーさんがわが家にやってきました。

プルデンシャル生命のライフプランナー

わが家に来たのは、プルデンシャル生命のライフプランナーさんでした。え~と、ファイナンシャルプランナーってあるけど、なんか違うの?って感じです。

ライフプランナーは生命保険会社内の資格

ファイナンシャルプランナーは、国家検定資格だとか、FP協会の資格です。ライフプランナーさんは生命保険会社で認定される資格です。

まあ、認定している所が違うんですね。

そして、その違いは、お客さんである私たちにどう影響するのか…?実感したところを書いてみようと思います。

人生設計を解析して、それに合わせた保険を提案するシステム

どちらも、現状分析をしてライフプランを立てるのは同じののですが。どこに所属しているのかで、分析方法や提案してくる商品が変わるんだなって思いました。説明資料や扱える保険商品が違うんですよね。

現状解析をしたものをどんな風に見せて、必要資金を具体化するのか。それに合わせた保険商品はどんなものがあるのか説明できる資料を用意できるのか。

そこのところのスキル、手法を持っているのはライフプランナーさんだなって思いました。

自営業にはわかりやすい

うちは、自営業なので、事業資金の返済もあります。今回のライフプランナーさんとのお話で、返済のめどや、貯蓄との割合、もしもの時の保険金額などへの思いを、より明確にする事が出来ました。

今日で、3回目の訪問でした。

家庭状況の説明から始まって、え~と、どうだったかな…。と資料を探しながらの面談でした。今後のお金の流れや、目標などが明確になってよかったです。

他との比較

全部の保険会社さんを比べた訳では無いので、私の感覚での比較です。

結婚した時は、個人のFPさんにお話を聞いて終身保険と医療保険に入りました。数年後に、医療保険の見直しとして、開業時のお客さんの紹介する大手保険会社の医療保険に入りました。終身保険はずっと持っていますが、医療保険は数年ごとに更新、更新。そして、もしもの時の保証のための死亡保険。

度重なる更新に、その都度の保証が十分では無いという説明で、ちょっとよくわからなくなっていました。

いったい、何が必要で、それを補うにはどうしたらいいのか。そこのところを明確にしてくれたのは、今回のプルデンシャル生命さんが初めてでした。

人生で時を重ねたからこそ、解ったって所もあると思います。でも、ほんといいタイミングで見直せたと思います。

 

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 バナーをクリックするとランキングポイントが増えるので、 クリックして応援してくださるとうれしいです。

The following two tabs change content below.
家業の経理を担当しつつ、子育て、家事、ブログ、自分磨き。子供3人(2009年,2011年,2014年)3人目は帝王切開。 子育てのモットーは「普通で上出来。健全な精神をもって育ってほしい」 私の経験が誰かのヒントになったら嬉しいです。 ツイッターで今日の家事&育児ポイントをつぶやいてます。フォローよろしくお願いします。@wlife_wlife

記事紹介と広告

-家事
-

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2019 All Rights Reserved.