昭和生まれの私が語る自己紹介

夫婦喧嘩の記録

投稿日:

 

 

 

 

introduction

やってしまいました。夫婦喧嘩。犬も食わない。確かにそうかも。犬も食わないやつ、読んでみますか?

きっかけは犬の散髪

朝起きたら、仔犬の毛が短く、少しまばらな感じで刈られていました。「!!!?フワフワに、伸ばしてたのに😢」

夫が夜中に1人で刈ったようです。

私の犬への思いを解っていない=私の気持ちを考えてくれないの?

すいません、このイコールの方程式は無茶苦茶ですか?しかし、日々の自分が不利だと感じる疲れた思いもフラッシュバックして、この方程式が自分の中で出来上がってしまいました。

犬の毛を刈ったことが、なぜに大騒ぎになるのか。主人としては理解できないようでした。

解ってもらいたくて説明するけど、伝わらない

犬の毛の話から始まって、日々の私の苦労話に。理解してほしくて説明するけど、相手には責められているように感じるようで。

説明すればするほど、拒否され否定される。「いや、ほら、犬の顔周りの毛は、フワフワに残しといたよ。すぐ伸びるし。長いのは不潔だし、ママはシャンプーしないでしょ?」「辛い事はもう、やらないことにしたら?」

ちがう、ちがう。そんなんじゃなくて。ただ、理解して慰めて欲しいんだけど。

話は平行線…。

自分の気持ちを表現するほど拒否される

なぜこうなるのか?ほんと辛すぎる。平行線を歩き続ける…。布団をかぶってじっと耐える。頭痛い。

ただ共感して欲しい

私が求めているのは、ただの共感と慰めなんだけど。相手を責めたいわけじゃない。解ってほしくて説明を重ねるだけで、こじれていく。

夫が出かける時間になって、手を取ってみたらスゴク冷たくて。ああ、ストレス感じているんだなって。

ただ、ぎゅっとするだけで良い話なんだよって、抱擁して、お互いのぬくもりを感じて、私はえーんって泣いて「怒るから」「いや、怒ってないよ」と言って和解しました。平穏な気持ちで送り出すことが出来て一安心です。

ほんとに犬も食わない話だった

ケンカしている自分は、かなり深刻なんだけど。こうやって書いてみると、「夫婦喧嘩は犬も食わない」ということわざは上手くできてるんじゃないかと思えてきました。

ふぅ。何回繰り返すんだろ…。

犬のバリカン買っていようかな。長めに毛が切れるのあるかな…。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 バナーをクリックするとランキングポイントが増えるので、 クリックして応援してくださるとうれしいです。

The following two tabs change content below.
家業の経理を担当しつつ、子育て、家事、ブログ、自分磨き。子供3人(2009年,2011年,2014年)3人目は帝王切開。 子育てのモットーは「普通で上出来。健全な精神をもって育ってほしい」 私の経験が誰かのヒントになったら嬉しいです。 ツイッターで今日の家事&育児ポイントをつぶやいてます。フォローよろしくお願いします。@wlife_wlife

記事紹介と広告

-昭和生まれの私が語る自己紹介

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2019 All Rights Reserved.