子供とおでかけ

妙高高原杉ノ原スキー場にて、ゴンドラに乗って4歳児と一緒に滑ったロングコース

更新日:

introduction

子供たちも安心して滑れるコース選びは、大事ですよね。4歳児、小1、小3の子供たちを連れて楽しめたコースをご紹介します。

妙高高原杉ノ原は広くて、初心者でも楽しめる

このスキー場は、とっても広いです。そして、初心者も楽しめるスキー場なのですが、コースによっては怖いところもあるので、慎重に行った方が良よさそう。ゴンドラに乗ると、3キロ先の山の頂上まで行ってしまい、雰囲気が違って、ちょっとした冒険気分になれます。さて、冒険の始まりは足慣らしから。

第1ロマンスリフトでなれてから

一番山のふもとにあるリフトでも、全長1キロメートルの長さで滑りごたえがあります。滑り始めは、このリフトで足慣らしがおすすめです。

ゴンドラに乗ってワクワクの冒険へ

ゴンドラは全長3キロで、とても長くて、山頂に降りると景色が高原に変わっていて、ハッとします。そんな、山頂からふもとに滑り降りていくのは、ちょっとした冒険のようでした。

おススメ初心者コース

公式サイトより、地図をプリントさせていただきました。ピンクの線が、私たちの通ったルートです。

 

 

 

 

 

 

 

ゴンドラを下りると、三田原連絡ビギナーラインへの案内が見えるので、これに従っていくのがおススメです。

一番最初は、少し急な部分を蛇行するように、設計されているので、怖がるかもしれませんが、ゆっくりと降りていきましょう。そのあとは、山林コースを進み、端の方までコースを横切っていきます。

一番端までくれば、後は初心者向けコースが続くので安心です。

休憩に三田原食堂街

山の中ほどに、個人経営のお店があるので、そこで休憩しました。(上の地図中部分)

私たちが入ったのは、一番上のトロイカです。ラーメンを食べてスキー置き場の広場で雪遊びをして過ごしました。

休憩後は一気に滑り降りる

食堂街から滑り降りていくと、緩やかで幅の広い山林コースが続きます。

スキーが怖いと言っていた4歳の末っ子も、笑顔で滑ることが出来ました。

午前中でゴンドラ1回

朝一番の8時半にリフト&ゴンドラに乗って、途中で休憩をはさんで降りてきたら、お昼を過ぎていました。ロングコースなので、ゴンドラが半日で一本のペースでした。

子連れで大きなスキー場に行ったのは初めてだったので、コースがわからずにオロオロしましたが、最後にはみんな笑顔で楽しく終われたのでよかったです。

(2日間滑ったのですが、初日は急な所に迷い込んでしまって、苦労しました。そんな経験もあって、子供へのベストコースをご紹介しました。)

さいごに

主人の仕事関係の方たちと一緒に行って、とってもお世話になりました。ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 バナーをクリックするとランキングポイントが増えるので、 クリックして応援してくださるとうれしいです。

The following two tabs change content below.
家業の経理を担当しつつ、子育て、家事、ブログ、自分磨き。子供3人(2009年,2011年,2014年)3人目は帝王切開。 子育てのモットーは「普通で上出来。健全な精神をもって育ってほしい」 私の経験が誰かのヒントになったら嬉しいです。 ツイッターで今日の家事&育児ポイントをつぶやいてます。フォローよろしくお願いします。@wlife_wlife

記事紹介と広告

-子供とおでかけ
-

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2020 All Rights Reserved.