小学生の育児

夏休み、内ズックと外ズックを自分たちで洗う~兄弟が多いと靴も多いから大変~

更新日:

 

 

 

 

持ち帰った靴袋が合計4袋もある~

夏休みが始まり、子供たちが持って帰ってきた靴袋がリビングに転がっていました。小学生2人分、内ズック、外ズック、合計4足。え~ん、洗うのめんどくさ!!靴袋を眺めながら、憂鬱に過ごすこと数日間…。

自分たちで靴を洗ってもらいましょう

という考えが思い浮かびました。水遊びがてら、いいかもね。ということで、誘ってみたところ、ノリノリで洗ってくれるじゃないですか!良かった~。

洗い方もちゃんと説明します。「まずは、水でぬらしてね。そのあと、洗剤をかけてブラシでゴシゴシとしてね。」

頭の上に泡がのっかっちゃうくらいに、張り切ってゴシゴシ。そろそろ飽きた頃に、「水ですすいでね。」と声掛けしました。

仕上がりが気になりますが

汚れ取れたかな、泡はちゃんとすすげたかな。などと仕上がりが気になりますが、細かい事は言うのはやめました。頑張って出来たことが良かったのです。

さいごに、「日の当たるところに乾かしておいてね。」といっておしまいです。

さいごに

頭に泡が付いたり、洋服を濡らしたり、足がべたべただったりと、大騒ぎな子供たちでしたが。楽しく洗えて、ママもひと手間減ったということで、夏の一日が平穏に終わりました。

そうそう、うちで使っている靴用の洗剤ですが、干しているうちに太陽の光でワントーンさらに白くなります。おすすめです。靴ブラシも力強くしっかり磨けて、細かいところまでブラシが届いて使いやすいですよ。

 

The following two tabs change content below.
家業の経理を担当しつつ、子育て、家事、ブログ、自分磨き。子供3人(2009年,2011年,2014年)3人目は帝王切開。 子育てのモットーは「普通で上出来。健全な精神をもって育ってほしい」 私の経験が誰かのヒントになったら嬉しいです。 ツイッターで今日の家事&育児ポイントをつぶやいてます。フォローよろしくお願いします。@wlife_wlife

記事紹介と広告

-小学生の育児
-

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2019 All Rights Reserved.