記事一覧 レジャー

東京ディズニーリゾート ディズニーホテルを変えるか連泊か?子連れにおすすめホテルは?

投稿日:2017年9月12日 更新日:

2年連続、ゴールデンウィークにディズニーランドに行きました。
その時の経験から記事を書いてみようと思います。

いろんなホテルに泊まってみたい

ディズニーランド周辺には、いろんなホテルがあります。
ディズニーが直営する、「ディズニーホテル」は4種類あり、それぞれの魅力があって、いろんなホテルに泊まってみたくなります。
また、ディズニーホテルに泊まることで、一般のお客さんよりも15分早く入場出来たりして、うれしい特典があるんです。
予備知識でディズニーホテル4種類書いておきます。
・東京ディズニーランドホテル(ランドの目の前にある金ピカホテル)
・東京ディズニーシーホテル・ミラコスタ(シーに直結しているホテル)
・ディズニーアンバサダーホテル(商業施設イクスピアリに隣接しているホテル)
・東京ディズニーセレブレーションホテル(ちょっと遠いけど、リーズナブルなホテル)

 

連泊かホテルを変えるか比較条件

1年前は、アンバサダーホテルに連泊しました。
宿泊の約5カ月前にバケーションパッケージで予約できました。

今年は、1泊目はランドホテル、2泊目はミラコスタに宿泊しました。
ランドホテルは宿泊のみの予約、ミラコスタは1泊分だけバケーションパッケージで予約できました。

1年前にアンバサダーに泊まったので、今年は工夫して宿泊予約したって感じです。

大人2人、小さい子供3人の子連れ旅行での比較です。

連泊の方がおすすめ

お昼寝できる

2パターン経験した結果、連泊がおすすめです。
子連れだから、お昼寝ってこともあるけど。大人でも言えると思います。
ディズニーで遊んでいると、朝から晩まで楽しいことだらけ。
開園15分前から入園できる特典を利用しようと思ったら、8時開園だと朝7時半からお出かけってことになるのです。
たくさん遊んで、パレード見て、ランチしたら休憩したくなりますよね。
休憩したくなるその時間帯にお部屋を使おうと思ったら、連泊が良いのです。

ホテルを変える場合、チェックアウトは12時、チェックインは15時。
ちょうど休憩したい時間にお部屋が使えないんです。

大人も子供も、しっかりお昼寝して、元気を取り戻したら夕方から活動再開がおすすめです。
暑い時期だと、一番熱い時間帯に休めるのがいいですよね。

今年はホテルを変えたので、11時にホテルに戻って休憩して。15時にチェックインして休憩してとしたのですが。
細切れだったからか、とっても疲れて、最終日の午後からはだるくて、行動力がなくなってきてしまいました。

荷物の移動があるから、お部屋を満喫できない

ランドホテル間では部屋に荷物をまとめた状態で置いて、頼んでおけば、次に泊まる部屋まで運んでくれます。
便利なのですが、やっぱり手間がかかります。
連泊だったら、チェストに洋服を並べて入れたりして、暮らすように過ごして気分が上がるんだけど。
移動しないといけないと思うと、めんどくさくて、カバンに荷物を入れたままにして出し入れしていました。
なんだか、部屋を満喫していない気がしました。

子ずれで連泊するのにおすすめホテル

アンバサダーホテル

アンバサダーホテルは、イクスピアリが隣接しているので、子ずれの宿泊におすすめです。
フードコートがあるので、いつも食べなれたものを、簡単に食べることが出来ます。
待ち時間もないし、安心価格です。
ディズニーは楽しいけど、日常に戻れるって、なんだかほっとするんですよね。

成城石井もあるので、飲み物や食べ物、日用品を買い出しすることもできます。

ホテルの近くに日常的なお店があるのはホントに安心要素です。

アンバサダーホテルからは、シャトルバスが出ていて、ランドとシーどちらにも行きやすいのもポイントです。
イクスピアリで食事したら、ディズニーラインを利用するのも簡単ですしね。

ランドホテルとミラコスタの魅力

おすすめはアンバサダーに連泊なのですが、ランドホテルとミラコスタでよかったところも書いておきます。

やはり、豪華さはランドやミラコスタが勝ります。
ずっとディズニーの世界感に包まれて過ごせます。
豪華なホテル

部屋からの眺め

また、園に近いので子供たちが寝た後に、お散歩気分で一人で買い物に行ったりもできます。

私が次に行くなら

小さい子供が多いわが家なので、次に東京ディズニーランドに行くなら、アンバサダーに連泊したいなと思っています。
ホテルでゆっくりと、お昼寝して、くつろいで、元気いっぱい遊びたいです。

ディズニーの関連記事です。良かったら読んでください。

東京ディズニーリゾート バケーションパッケージとは?高いのか?

ディズニーリゾート ファストパスが使える幼児向けのアトラクションは?

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

広告

広告

-記事一覧, レジャー
-

執筆者:

関連記事

夏の花遊び

夏の濃い色の花を使った染色遊びをしました。 子供にとっては、花を摘んで紙を染める工程は楽しいようです。 染め出しに使える花(朝顔&ツユクサ) 小学校の生活の学習で育てられる朝顔。 授業や、夏休みの宿題 …

子供とぶらりと京都鉄道博物館を楽しむ

京都鉄道博物館に行ってきました。 下調べもせずに、ぶらりと行って2時間半の滞在です。 本気出さずに軽く行って、かなり子供たちは楽しめたようです。 特に電車マニアってわけではないけど。1日たっても、2歳 …

岐阜 高山旅行記2

高山旅行記1の続きです。 小学2年生、年長さん、2歳児を連れての旅行です。 下呂温泉で一泊して、次の日の朝からです。 飛騨小坂ウッディランド ふれあいの森 チェックアウトの時間まで、温泉でゆっくりして …

だるまちゃん広場レポート

新規オープン だるまちゃん広場 いつできたの? だるまちゃん広場は、2017年8月11日にオープンしました。 武生中央公園がリニューアルしたようです。 だるまちゃん広場ってどういうこと? 福井県越前市 …

「くもんNEWスタディ将棋」と「どうぶつ将棋」で将棋を始める

夏休みに2年生の息子と将棋を始めました。 初めての将棋に親子で挑戦です。 将棋を始めるきっかけ この夏、親子で児童館に何回か遊びに行きました。 慣れない場所でもじもじする息子。 仲良くなったかなと思っ …

自己紹介

自己紹介
ぷるぷにばぶー
30代後半女性
2009年第1子出産
2011年第2子出産
2014年第3子出産
第1子出産後は専業主婦

このサイトについて

いろんなことをじっくり考えて丁寧に生きていきたい。
どうしたらいいのかな?何が必要?なんでこうなの?
単調な毎日のようで、子供の成長につれて刻々と変化していく環境。
子育てって、忍耐と柔軟性が必要ですよね。
頑張るのも大事だけど。手抜きと、楽しみはかかせない。 女性って忙しいですよね。全部ひとりでなんて無理。
だから、お友達とたくさん情報交換して、楽しく早く自分にぴったりな事を見つけていく。
このサイトがそんな女性のお友達になっていけたらうれしいです。
毎日のヒントにつながってほしい。。。

サイトマップへ移動

検索

楽天ウィジェット