産後

卒乳後に体がやせる方向に変わったお話

更新日:

 

 

 

 

末っ子は2歳過ぎに卒乳できました。その時に感じた自分の体の話です。

卒乳後に感じたやせる方向への変化

胃弱になる、でも食べたいんだけど…

卒乳をして、2カ月くらいは変化がなく。いくらでも食べられるし、いいのかな~?と思っていたのですが。授乳する体が元に戻ってきたようで、ある日食べると胃がもたれるような感じになってきました。でも、おいしいものをたくさん食べる癖からはなかなか抜け出せず。辛いのに食べちゃう時期かありました。

意識的に食べる量を減らした~ワンプレート作戦~

胃が辛いのに食べちゃうのは良くないと思い、意識的に食べる量を減らしました。この時に、採用したのがワンプレートのお皿です。たまたま、洗い物が減るかな~。って感じで買ってみたのですが、当たりでした。ワンプレートにすることで、お皿にたくさん盛ってあるように見えて、お茶碗よりも、ご飯の量がが少なめになりました。お替りすることもあったけど、ワンプレートだと少なめになるみたい。

食べる量を減らしたら胃が小さくなった

食べる量を少なくしたら、徐々に胃が小さくなって、バカ食いしなくてもいいようになってきました。

体を元に戻す環境作り

卒乳が出来たことで、体が元に戻ろうとしているのを感じて、環境作りをしました。

脱衣所に鏡を置いた

 

 

 

 

脱衣所に鏡を置いて、体型チェックできるようにしました。バレエレッスンで鏡を見たときに、どの部分に力が入っていないか良くわかったので自宅でもチェックできるようにしました。

授乳用の布ブラからワイヤーブラに変えた

これ、けっこうハードル高かったんですよね。授乳用の布ブラに慣れすぎてて、普通の女性のブラが付けられるっていう自信がなくなっていました。女性より、お母さんになりすぎてて。私がワイヤーブラ付けていいのか?って感じになっていました。

実際に変えると、自分が戻ってきた感があって。自分自身がリニューアルされた感がありました。新しい一歩というか。

こんな感じで、卒乳が終わって、体の変化も感じたり、環境を変えたりしました。

関連記事産後の体の状態と、なぜ太るのかを考えてみる

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 バナーをクリックするとランキングポイントが増えるので、 クリックして応援してくださるとうれしいです。

The following two tabs change content below.
家業の経理を担当しつつ、子育て、家事、ブログ、自分磨き。子供3人(2009年,2011年,2014年)3人目は帝王切開。 子育てのモットーは「普通で上出来。健全な精神をもって育ってほしい」 私の経験が誰かのヒントになったら嬉しいです。 ツイッターで今日の家事&育児ポイントをつぶやいてます。フォローよろしくお願いします。@wlife_wlife

記事紹介と広告

-産後
-

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2019 All Rights Reserved.