出産

自然分娩と帝王切開どっちが痛いか

投稿日:2017年6月6日 更新日:

3人産んでいて、1人目、2人目は自然分娩で3人目は帝王切開でした。
それぞれの経験をふまえて、どちらが痛いか書いてみようと思います。

産むときはどっちが痛い?

自然分娩の方が圧倒的に痛いです。
だって、帝王切開は麻酔で痛みがコントロールされているんだもん。
自然分娩は赤ちゃんが陣痛の波にのって、筋肉や尾骨を圧迫して出てきます。
陣痛って不思議なもので、波がないときは痛くないんですよね。
でも、また波が来るのが恐怖なくらいに痛いです。
人間の体って不思議でちゃんと赤ちゃんを押し出そうとして。
私の場合は、お腹がガッチリ張って、頭にまで痛みが響く感じでした。
帝王切開は麻酔の注射が嫌な痛みですが、すぐに終わってしまいます。
痛くはないんだけど、開腹されて、子宮や筋肉、腹膜と何層も(6層だったかな)縫合されるのは嫌な感じでした。
縫合している場所によって、体の内側のいろんなところが引っ張られるんです。
自分が開腹された状態にいるっていう不安感と体の筋肉とかが内側から引っ張られる感覚で何とも言えない嫌な感じなんです。

産んでから数時間後ぐらいは?

やはり自然分娩の方が痛いです。
だって、帝王切開は麻酔で痛みがコントロールされているんだもん。
裂傷したところをちくちく縫うのは不快な痛みで、でも陣痛よりはましなので我慢できます。
心の中では早く終われ~と願っています。

自然分娩では、出産した後に分娩台の上で子宮収縮剤の点滴をしたですが、それが効きすぎて痛いです。
血の気のひくような生理痛のひどい痛みという感じです。
帝王切開ではまだ麻酔が効いていて、痛みはありません。
でも、意識があるのに下半身が動かなくて。
血流ポンプを足に付けてベットに張り付いたように寝ています。
普通ではありえない状況が耐え難かったです。意識があるのに動けないってホント怖いです。

ここまでで比べてみると、自然分娩って痛くて危険だけど人の普通の営みの中の痛みで。
帝王切開って、医療の発展の恩恵を受けて、ありえないことを可能にしている環境に身を置く不安感という感じでしょうか。

産んでから1日間くらいは?

ここから、帝王切開の方が痛いです。
痛み止めの注射のおかげで居られます。次の注射の時間が来たら、すぐ打ちます。
注射ありがとう。
注射を打った後に、うつらうつらと少し寝れます。
帝王切開は、麻酔やら、痛み止めの注射で痛みをコントロールできる。
尿管をつけて、ベットで寝たきりで看護婦さんのお世話になります。

自然分娩も、痛かったなあ。
悪露があるし、お腹や腰がズキズキ痛んで、あまり眠れませんでした。
体勢をかえたり、お腹をさすったりして過ごしました。
でも、この時点で自分で歩いてトイレに行けるってことは、自然分娩の方が帝王切開よりも回復が早いってことだと思います。

産んでから2日後は

やはり、帝王切開は痛みが続きます。
寝たきり状態から自室に戻って、自分で動くように頑張らないといけないのです。
寝たきりなのに、さあ!いまから少し歩いてみましょう!
ヨロヨロと壁や点滴棒を頼りにトイレまで移動する練習をします。
ミシミシ痛いんだけど、ここで動かさないと回復が遅くなるそうで。
こんなに痛いのに動くの?立てるの?って必死です。
赤ちゃんに会いに行くのは車いすでした。
痛み止めは欠かさず飲んでいます。

自然分娩は子宮収縮の生理痛のような痛みで、痛み止めをもらって飲んでいました。
新生児室まで歩いて行って、お世話ができるくらいに動けます。
しかし、排便はつらいです。
おしり周りの筋肉が痛んでいるから、思うように出来ないんです。
この点は、帝王切開より自然分娩の方が辛かったです。

産んでから3日後は

帝王切開では、麻酔の後に出るらしい頭痛でしばらくぐったりしていました。
でも、夜には痛み止めなしで寝れるくらいに回復していました。
しかし、くしゃみで衝撃痛に襲われます。
腹筋の痛みとは長い付き合いになります。

このころには、自然分娩でも、帝王切開でもオッパイの痛みが出て来ました。
体が回復してくると、オッパイが働きだすんだなって思いました。

痛みをグラフにしてみた

実感する痛みの強さは、自然分娩のピーク時が一番つよいんだけど。
そのあとは、不快な痛みがあるけど、何とかやり過ごす。
痛いんだけど、自分で歩けるぶんダメージは少ないと思う。

帝王切開は、ずっと痛いんだよね。麻酔とかでコントロールされてるから、感じなくて済んだってところもある。
すぐには歩けないし、赤ちゃんを抱くにも腹筋の痛みがあって辛い。
でも時間が体を回復させてくれるし、痛くない体の使い方も習得してくる。

もう一回うむならどっち

もう一回産むなら、どっちがいいかと言われたら、自然分娩かなあ。
帝王切開してるから、もう出来ないんだけど。
医療の発展のおかげで、帝王切開が出来て助かっているのは本当にありがたいことなんだけど。
自分の身がそこに置かれるのは、やっぱり怖いです。

帝王切開の体験についてはこちらでもまとめています。

帝王切開の体験記1

帝王切開の体験記2

帝王切開の体験記3

 

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ブログランキングに参加しています。 クリックして応援してくださるとうれしいです。

記事下広告大




記事下広告大




-出産
-

執筆者:

関連記事

帝王切開の体験記3

ぷるぷにばぶーのブログにようこそ。 良かったら読んでいってください。 帝王切開の体験記2の続きです。 起きたことを淡々と書きますので、手術とか痛みをリアルに感じて怖い人は読むのをやめておいてくださいね …

帝王切開の体験記2

ぷるぷにばぶーのブログにようこそ。 良かったら読んでいってください。 帝王切開体験記1の続きです。 起きたことを淡々と書きますので、手術とか痛みをリアルに感じて怖い人は読むのをやめておいてくださいね。 …

出産の入院準備 プラスアルファで用意したもの

こんにちわ。 ぷるぷにばぶーのブログへようこそ。 快適な入院生活を送るために、プラスアルファでもって行った出産入院準備用品をご紹介します。 上の子供たちのおもてなし用品① 子供たちが入院しているママに …

哺乳瓶の消毒

こんにちわ。ぷるぷにばぶーのブログにようこそ。 哺乳瓶の消毒はなにがいい? 出産準備で哺乳瓶の消毒用品をそろえたいけど、哺乳瓶の消毒方法について迷われる方が多いのではないでしょうか。 レンジスチームか …

帝王切開の体験記1

ぷるぷにばぶーのブログにようこそ。 良かったら読んでいってください。 私には3人子供がいます。1回、2回目の出産は何の問題もなく自然分娩でした。 3回目の出産は帝王切開になりました。帝王切開で出産した …

自己紹介

自己紹介
ぷるぷにばぶー
30代後半女性
2009年第1子出産
2011年第2子出産
2014年第3子出産
第1子出産後は専業主婦

このサイトについて

いろんなことをじっくり考えて丁寧に生きていきたい。
どうしたらいいのかな?何が必要?なんでこうなの?
単調な毎日のようで、子供の成長につれて刻々と変化していく環境。
子育てって、忍耐と柔軟性が必要ですよね。
頑張るのも大事だけど。手抜きと、楽しみはかかせない。 女性って忙しいですよね。全部ひとりでなんて無理。
だから、お友達とたくさん情報交換して、楽しく早く自分にぴったりな事を見つけていく。
このサイトがそんな女性のお友達になっていけたらうれしいです。
毎日のヒントにつながってほしい。。。

サイトマップへ移動

検索


おむつを安く買うのに便利なサイトLOHACO Yahoo!ショッピング


楽天市場

楽天トラベル株式会社