産後

帝王切開の傷痕の回復~傷の痛み、ケロイドの経過~

更新日:

 

 

 

末っ子を帝王切開で産んでから、もうすぐ4年目をむかえます。帝王切開の傷痕はある程度治ったあとは、かなりゆっくり変化していきました。術後からの変化をまとめてみたいと思います。

産んだ直後

傷の様子

これはもう、立派なまだジメジメとした傷跡です。ホットキスのような針や糸でとめられて、今にもぱっくりと口を開けるのではないかと思ってしまいました。でも、お医者さんに聞くと、もう傷口はしっかりとくっついていいるから、ぱっくり開いちゃうことなんてないんだそうです。

お腹をそらしたり、くしゃみしたりで激痛が走る傷口。そんな傷口を抱えて、これからどうなるのかと気が遠くなる思いでした。

傷口を寄せるテープをしっかりと貼ってケロイド対策

傷口は幅があるとケロイドになりやすいそうです。なので、傷口の面積を狭くするように左右から皮膚を引っ張るように寄せてテープを貼っていました。テープを貼って、帝王切開の保護帯を巻いて過ごしました。退院してからも、お風呂のタイミングで貼りなおしたりしてケアしていました。でも、下着に触れる所とかは擦れて剥がれたりしてうまくいかないことが多かったです。

産んでから数か月後

傷の様子~傷幅が今後の運命を変える~

保護帯もゆるくなって来て、お腹が締まってサイズダウンしていくと、皮膚も縮んでいきました。皮膚がうまく縮んでくれる部分は、傷幅も狭くなっていきました。私は縦切りなのですが、下半分は皮膚が上手に縮んでくれたおかげで傷幅が薄い線のようになりました。でも、上半分はお腹周りがゆるゆるで皮膚の縮みも少なく、傷幅が1センチから1.5センチほどの幅を維持していました。

幅広い傷幅はケロイド化した

傷幅が狭いと、健康な皮膚でおおわれてしまうので大丈夫なんですが。傷幅が広い部分は、新しいジュクジュクした皮膚が形成されてきました。それがだんだんと固くなり、盛り上がり、ケロイドになってしまいました。

ドラックストアでテープなどを買って、傷を寄せるように頑張りましたが、実際の皮膚の縮みの方が効果てきめんで、傷を寄せる努力の効果は少しはあるのかな…。

産んでから1年後

まだまだ、痛みとかゆみあり

ケロイドになってしまった部分は、ぷっくりと丸く膨らんで、大きなミミズがお腹に乗っているようでした。雨の日は傷の奥が痛んだりしました。ミミズさんはおさえると痛いので、履くズボンに気を使いました。傷よりも上にウエストがあるズボンですね。生地も固いとミミズを圧迫するので柔らかいものを選びました。

無性に痛痒くなることがあって、カイカイカイ!と傷周りとお腹全体をかいていました。治っている途中に傷がうづくとはこんな感じなのかな。息子はまだまだ小さくて手がかかるから自分の時間は取れません。「いつか、整形外科でケロイド除去してもらうんだ!」と夢を見ながら過ごしていました。

産んでから2年後

ケロイドはまだある

ケロイドのミミズさんはまだ健在です。おさえると痛いです。日常生活で痛みはあまり感じなくなってきましたが、まだ、かゆみは治まりません。思い出したように無性に痒くなり、カイカイカイ!と気のすむまでかいたりしていました。

なんだか、全然よくならないんだな~。もう、ずっとこのままなのかな。と傷の代わり映えの無さにがっかりする日々でした。ある程度、傷が癒えると、その後の回復はかなりゆっくりのようです。「整形外科でケロイド除去の夢」は無くなったわけではやっぱり、いつかしたい。けど時間がないな。と後回しにされる夢になっていました。

産んでから3年後

回復を実感してきた

ケロイドが小さくなってきました。服装も、特に気にしなくなってきました。でも、やはりケロイド部分はおさえると痛痒いような感覚があります。以前は立体的だったケロイドは、ぱっと見で平らに見えるようになってきました。でも、実は触ると硬いんですけどね。

傷跡が平面になってきたことで、「形成外科でケロイド除去」の夢は無くなりました。むりろ、表面的にでも切るのは怖いな。痛そう。って思うようになりました。このくらいの傷ならもういいか。さらに年を重ねると、もっと良くなるのかも。そう思って、傷を受け入れて放置する気持ちの余裕が出てきたと思います。

産んでからもうすぐ4年

産後の体調の回復記事でも書いていましたが、帝王切開の傷に関しても回復は年単位で見ていいくらい、ゆっくりでした。もうすぐ4年たちますが傷はまだあるし、おさえると違和感はあるし。なくなったとは言えません。

女性って、体に激変があって痛みや辛さを感じつつも、子育てしていく。実際、ほんとに大変だよねって改めて思いました。あせらず、休みながら、今できることを。とは言ってもがむしゃらになっちゃいますよね。

関連記事

産後の回復はどのくらいかかるのか?

産後の引き締め リフォームインナーは何をどう使ったのか:傷を寄せるのに使ったリフォームインナー

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 バナーをクリックするとランキングポイントが増えるので、 クリックして応援してくださるとうれしいです。

The following two tabs change content below.
家業の経理を担当しつつ、子育て、家事、ブログ、自分磨き。子供3人(2009年,2011年,2014年)3人目は帝王切開。 子育てのモットーは「普通で上出来。健全な精神をもって育ってほしい」 私の経験が誰かのヒントになったら嬉しいです。 ツイッターで今日の家事&育児ポイントをつぶやいてます。フォローよろしくお願いします。@wlife_wlife

記事紹介と広告

-産後
-

Copyright© ワンダフルライフ 妊娠・出産・産後・育児 やってみてわかったこと  , 2019 All Rights Reserved.